星のや竹富島、1日1組限定サバニから夕日の絶景を眺める「大人のいりばなデート」今年も実施

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2021年3月1日から5月26日まで、「大人のいりばな*デート」を今年も実施します。琉球の伝統的な木造船「サバニ」の上で、夕焼けの空と、同じように赤く染まる海に包まれるような感覚を味わい、海に沈んでゆく夕日を眺めます。春は心地よい南風(ぱいかじ)が吹き始める季節です。春の穏やかな風を感じながら、波の音や鳥の声に耳を傾けて暮れのひとときを過ごします。夕日を眺めた後は、星のや竹富島のダイニングでディナーを楽しみ、竹富島で過ごすふたりの時間を満喫してください。

竹富島では地平線に沈んでゆく美しい夕日を眺めることができます。また、竹富島の夕日は、石垣島への定期船がなくなるため、竹富島の方々と宿泊者のみが見られる景色です。
サバニは、琉球の伝統的な木造船で、竹富島ではかつて移動や漁のために暮らしに役立てられてきました。心地よい風が吹き、サバニに乗るには最も適した季節と言われる春に、サバニの上で夕日を眺めた後にダイニングでのディナーを堪能し、ふたりの時間を満喫するプログラムが開発されました。

<特徴1>夕焼けに染まる空と海、自然の音に包まれてサバニから眺める夕日
エンジンがなく帆に風を受けて進むサバニの上では、波や風の音、鳥の声など自然の音を堪能でき、聴覚が研ぎ澄まされます。サバニで海に出ると、夕日で焼けた空と、同じように赤く染まる海が視界いっぱいに広がり、包まれるような感覚を味わいます。竹富島の豊かな自然に囲まれ、パッションフルーツのカクテルを嗜みながら夕日を眺めるひととき。サバニはガイドが操船するため、安心してゆったりと寛げます。

<特徴2>夕日鑑賞の後に味わうダイニングでのディナー
サバニの上で夕日を眺めた後は、星のや竹富島のダイニングでゆっくりとディナーを楽しみます。ディナーは、沖縄の食材や食文化をフレンチの技法で昇華したコース料理「琉球ヌーヴェル」です。赤色や黄色の鮮やかな花々で飾り付けた夕日をイメージしたテーブルの設えや、メッセージを入れたミニャルディーズのプレートで、最後までふたりの時間を満喫してください。

【星のや竹富島】
竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されています。
住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富
URL:https://hoshinoya.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語