世界でここだけの景色が長野にある!天空を彩るオーロラ・イルミネーションショー《ボレアリゾン》がゲレンデを幻想の世界に

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

株式会社信光オールウェイズが展開するアウトドアブランド“REWILD(リワイルド)”は、長野県須坂市に今月オープンしたスキー場「REWILD NINJA SNOW HIGHLAND」(リワイルド ニンジャ スノー ハイランド)にて、2020年12月24日に完全オリジナルのオーロラ・イルミネーションショー《ボレアリゾン》を本格スタートします。他のどこにもない、"雪山NINJAエンターテイメント"を打ち出した同施設が、またも新しいゲレンデの楽しみ方を提供します。
*《ボレアリゾン》は12月24日以降、毎週土日祝日の日没後に開催されます。

■来場者を光のアートで包み込む。完全オリジナル、世界で ここでしか体験できない景色が長野にある!
ゲレンデの日没後、一日を締めくくるのは国内外で活躍する 照明プランナー:相羽政明氏が、同施設のために完全オリジナルで制作したショー 《ボレアリゾン》。峰の原の澄んだ天空を彩る、幻想的かつ高揚感あふれるオーロラ・イルミネーションショーは、照明、音楽、演出すべてがこのショーのために制作された完全オリジナル。
また、360度見渡す限りの木々と白銀の雪という大自然の地を活かし、投影された光は前方や頭上のみならずどこを観ても楽しめる、来場者を光のアートで包み込みます。

■LJ/照明プランナー AiBA(相羽政明)プロフィール:
1991年ニューヨーク旅行中に80年代伝説のCLUB「THE SAINT」オーガナイズによるパーティを体験。その照明技術、センス、美しさを知り、クラブライティングエンジニアを目指す。 その後、都内有数クラブの数々にて照明オペレーターとして高い技術を認められ、ライティングを通じてその地位を確立する。現在ではFUJI ROCK FESTIVAL、Tokyo Girls Collectionなど国内最大規模のフェスティバルや袋田の滝、京都府舞鶴赤れんが倉庫季節ライトアップなどその活動は国内外問わず多岐にわたる。

■圧倒的なスケールでお届けする大自然のショー。同じ景色は二度と見ることができない!
3部構成、約10分間の尺でお届けする光と音楽が織りなすオーロラ・イルミネーションショーは、真っ暗なゲレンデの天空に、レーザー光を照射し、特殊演出を施して行われます。天気や気温、風向きによって、全く異なる景色を観る事ができるショーになるため、同じ景色を二度と観ることはできません。

【施設 &ショー概要】
ゲレンデ名:REWILD NINJA SNOW HIGHLAND(リワイルドニンジャスノーハイランド)
住所:長野県須坂市大字仁礼字峰の原3153-50

オーロラ・イルミネーションショー《ボレアリゾン》
日程:土日祝日 日没後開幕
ゲレンデ営業時間:8:30~16:30 ※連休以外の金曜日は12:00~16:30
リフトチケット価格:大人1日券 3,900円、子供1日券 1,500円 *アクティビティ体験は別途費用がかかります。詳細はHPの「料金案内」をご確認ください。
HP:https://rewild-ninja-snow-highland.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語