福岡・博多旧市街をボランティアガイドとめぐる歴史旅。博多東急REIホテルにて予約受付中

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

博多東急REIホテルは、博多の歴史ある神社仏閣をボランティアガイドとめぐる宿泊プランの予約受付を2020年11月27日(金)スタートします。このプランの販売期間は2020年12月7日(月)~2021年1月31日(日)です。

博多東急REIホテルから徒歩10分ほどのエリアに広がる「博多旧市街」には、中世に由来する歴史、伝統、文化が数多く伝わっています。歴史ある街並みを散策し知っていただくことで福岡経済の中心である天神地区とは異なる福岡の魅力を伝えたい、という思いでこのプランが企画されました。

本プランの観光コースは櫛田神社、東長寺、承天寺といった、博多を代表する祭り「博多祇園山笠」と縁の深い神社仏閣が中心となっています。ボランティアガイドが一緒に歩きながら、地元のガイドだからこそ知っている博多の魅力をたっぷり紹介します。
※寺社巡りの所要時間は約2時間

そしてコースの最後には創業300年の歴史ある茶舗「光安青霞園」で和菓子とお茶のセットを堪能してもらいます。
※光安青霞園茶舗は享保元年(1716年)に初代光安壮兵衛が官内町(今の中呉服町)に創業。博多を代表する老舗茶舗

宿泊は、博多東急REIホテルで2019年にリニューアルオープンした「博多祇園山笠」をテーマとしたコンセプトフロア「博多山笠」の客室を用意。エレベーターフロアの壁面には祭りの自治組織の呼称「流(*1)」の各デザインが広がり、客室扉には「水法被」を纏った締め込み姿の男性のイラストが描かれています。客室内備品も細部まで祭りにこだわり、宿泊するだけで歴史を体感できるお部屋です。

*1 流(ながれ)
安土桃山時代に行われた「太閤町割」に端を発した博多の街の区画分けの単位。現在では「博多祇園山笠」などの大規模な祭事は流単位で執り行われている。

同プランはGo To トラベルキャンペーンの割引対象です。

【プラン概要】
名称:【GoToトラベル割引対象】博多旧市街をボランティアガイドとめぐる歴史旅
期間:2020年12月7日(月)~2021年1月31日(日)(除外日:12月26日~1月3日)
内容:
ボランティアガイドとめぐる観光と「光安青霞園」の和菓子とお茶付き宿泊プラン
料金:
コンセプトシングル(18平方メートル )8,900円~
コンセプトダブル(18平方メートル )2名利用 6,450円~
コンセプトツイン(24.4平方メートル )2名利用 7,500円~
コンセプトデラックスツイン(27.6平方メートル )2名利用 8,600円~
(1名料金 消費税・宿泊税込み)
※観光料金2,000円(消費税込み)当日、ガイドに直接お支払いください
予約サイトURL:https://www.tokyuhotels.co.jp/hakata-r/stay/plan
※10日前までにご予約ください。
※WEB予約終了後、希望の観光時間(10:00~15:00)を下記まで電話でお知らせください
博多セールスオフィス(博多エクセルホテル東急内)
TEL:092-292-6237

【ホテル概要】
名称:博多東急REIホテル
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前1-2-23
TEL:092-451-0109
施設概要:客室数204室、 ゲスト用ラウンジ(朝食会場)、 自動販売機コーナー
公式ウェブサイト:https://www.tokyuhotels.co.jp/hakata-r

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語