サンシャイン60展望台、天体観賞会2020第2弾「ダイヤモンド富士」鑑賞会を開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京・池袋)では2020年度、天体観賞会を5回実施予定。今回第2弾として、11月12日(木)~18日(水)の期間で富士山の山頂に太陽が重なる、1年間で数日しか見ることのできない希少な光景「ダイヤモンド富士(*1)」観賞会を開催します。

周りに視界を遮る建物が無いサンシャイン60展望台からは、気象条件が整えば、夕日が沈むその瞬間にダイヤモンド富士をはっきりと見ることが可能です。
また、先着30名(※各日10名・3日間)限定でサンシャイン60ビルの屋上を開放し、地上227mの高さの都心の空気を感じながら「ダイヤモンド富士」を楽しめます。
11月13日(金)には超望遠レンズを使用して、モニターへ映し出す観賞会も実施。
さらに、同日は株式会社ビックカメラ協力のもと、富士山をより綺麗に美しく撮影する方法をフォトマスター検定の資格を持つ専門販売員が特別にレクチャーします。

(*1)ダイヤモンド富士とは、富士山頂から太陽が昇る瞬間と山頂に夕日が沈む瞬間、太陽が山頂とぴったりと重なった時にまるでダイヤモンドが輝くような光の現象のことです。サンシャイン60展望台では、太陽の一部が山頂の一角にさしかかっている状態を「ダイヤモンド富士」としており、ちょうど山頂に太陽が重なる日の前後も観覧可能期間としています。

【ダイヤモンド富士 観賞会概要】
観賞可能時間:11月12日(木)~11月18日(水)16:10~16:30頃   
※気象状況により鑑賞できない場合があります。
場所:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
入場料金:展望台の入場料のみで観賞可能。 ※屋上撮影会は別途5,000円(一律)が必要。

★11月13日(金)の15:45~17:00には超望遠レンズを使用しての観賞の実施、ダイヤモンド富士をより綺麗に美しく撮影する方法を、 ビックカメラのフォトマスター検定の資格を持つ専門販売員が特別にレクチャーします。

<屋上撮影会について>
実施日時:11月14日(土)~16日(月)15:30~17:00 [所要時間目安:約1時間半]
体験料:5,000円(一律)
応募方法:電話での申し込みとし、先着順。各日10名まで。
TEL:03-3989-3457)※10/30(金)10:00より応募開始

注意事項:
・三脚、一脚、自撮り棒等の撮影補助器具を使用しての撮影はできません。
・首から下げられるまたはポケットに入るカメラ、携帯電話(1台)の持ち込みが可能です。なお、 カメラ以外の持ち込みはできません。
・お客様の安全確保のため、器具(ハーネス)を使用しての撮影会となります。
・実施場所の性質上、9歳未満のお子様や妊娠中の方など、ご利用をお断りする場合があります。
詳しくはHPをご確認下さい。( https://sunshinecity.jp/observatory/

【サンシャイン60展望台 天体観賞会2020 スケジュール】
・中秋の名月観賞会(10月1日開催終了)
・ダイヤモンド富士(11月12日~18日)
・惑星観賞会(12月17日)
・ダイヤモンド富士(1月23日~29日)
・満月と夜景撮影会(2月27日)

■SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
営業時間:10:00~22:00 ※最終入場は終了1時間前 ※変更になる場合がございます。
入場料:大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、幼児(4才以上)300円 ※VR料金別途
TEL:03-3989-3457 
URL:https://sunshinecity.jp

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語