飲める街灯誕生!上野・湯島ガイトウスタンド&テラス、10/9、10開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

東京、上野・湯島にある仲町通りで、商店街の街灯をスタンドテーブル化する『ガイトウスタンド』の取り組みが始まっています。これは、街灯に着脱式のテーブルを設置しテイクアウト飲食を楽しめる街角空間を創出するwithコロナ時代の飲食店街のニューノーマルを探る試みです。

このたび、10月9日(金)・10月10日(土)の2日間、「飲める街灯誕生!上野・湯島ガイトウスタンド&テラス」と題し、デビューイベントが開催されます。一気に20台程度までガイトウスタンドを増設し、それらを気軽に体験・利用できる特別企画です。
会期中は、人気店も多い沿道の飲食店が積極的にテイクアウト商品を提供し、よりどりみどりのメニューをガイトウスタンドで味わえます。屋内での三密を避けながら、街角での新しい飲食スタイルを楽しんでみませんか?

当日は、スタンド周りの清掃・美化の取り組みとして、1.5周年を迎える湯島の「本とメイドの店 気絶」とのコラボにより、メイドが順にスタンドを掃除・消毒して回るプログラムも。また、17時ごろから始まる「スタンド設置体験会」では、ガイトウスタンドの設置を体験したり、設計者の説明を聞いたりすることもできます。

この企画は、千代田・文京・台東の3区をつなぐ回遊性の高い都市ビジョンを掲げる東京文化資源会議・上野スクエア構想PTと、コロナ禍の影響を受ける飲食店を支援したい上野・湯島の地元商店会+ビルオーナー、ならびに文化資源を活用したまちづくりを実践している東京大学都市デザイン研究室が連携して進める「アーツ&スナック運動」の一貫で企画されました。今年5月ごろから検討と試作を進め、8月に台東区の道路占用許可を得て、9月より試験的に設置されています。国交省による道路占用基準の緩和を活用したテラス営業が現在全国で増えつつありますが、その中でも特に個性的な取り組みとなっています。
なお、10月16日以降も金曜日と土曜日はスタンドテーブルが継続的に設置される予定(最長11月末まで)になっており、デビューイベントの二日間を楽しまれた方も逃した方も、引き続きガイトウスタンドを利用できます。

【「飲める街灯誕生!上野・湯島ガイトウスタンド&テラス」デビューイベント】
開催日:2020年10月9日(金)、10日(土)
時間:17:00~22:00(小雨決行)
場所:上野・湯島 仲町通り周辺(台東区上野2-11-1周辺)
URL:https://www.ikenohata-nakacho.com/201009-gaitostand

※公共空間を使った飲食企画のため、ゴミ袋の持参・ゴミのお持ち帰りに協力ください。
※ガイトウスタンドは会期中どなたでも自由に利用できます。どうぞ場所取りなどは控え、譲り合って利用ください。

■企画1. 特別テイクアウト(会期中いつでも)
期間中、仲町通りの名店が美味しいグルメをテイクアウトで提供。和食、洋食、イタリアン、韓国料理、中華、居酒屋おつまみ。ガイトウスタンドにオススメ店の紹介メニューもぶら下げます。できたての料理をお楽しみください。
■ 企画2. おそうじ隊 (会期中ときどき)
メイドや着物スタッフがおそうじにやってくる。回ってくるのはときどきなので、会えたらラッキー?1.5周年を迎える湯島の「本とメイドの店 気絶」とのコラボが実現。ゴミの回収やテーブルの消毒にはご協力ください。
■ 企画3. スタンド設置体験会 (17:00ごろ)
ガイトウスタンドはまず設置が楽しい。簡単なのでご一緒にいかがですか?17時に仲町通りの真ん中あたりにお越しください。ガイトウスタンドの仕掛け人達が、プロジェクト誕生秘話もお話しします。
■ 企画4. 魚草ツアー (要予約)
アメ横の呑める魚屋「魚草」さんのスペシャルツアーとコラボ!アメ横発、不忍池経由、ガイトウスタンド行き。限定12名!予約は直接お店(090-2436-4855)まで。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE
» language / 言語