大切な人と宙を想う。梅田スカイビルにて「宙(そら)に近い天文部 2020 Autumn」開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

梅田スカイビル・空中庭園展望台では、2020年10月1日(木)から11月15日(日)の期間、秋の天体イベント「宙(そら)に近い天文部 2020 Autumn」を開催します。

この秋はブルームーンをはじめ注目の天体現象が目白押し。
火星の接近やオリオン座流星群など、いつもより空を見上げる機会が増えそうな今年の秋。
空中庭園展望台では天体や星をイメージした空間演出とともに、星空観望会や満月の観望会などを開催し、“天体モード”を盛り上げます。この秋は、空中庭園展望台で深まりゆく秋を感じてみませんか?

■青い月が輝く夜には
お月さまの美しい秋の夜は、空を見上げたくなります。
今年はブルームーンが見られる貴重な秋。
「ブルームーン」とは文字通り「青く見える月」という意味もありますが、ひと月の間に2度の満月が巡ってくる2度目の満月の事を言います。2度目の特別な満月「BLUE MOON」から、“Once in a Blue Moon”(稀に見る奇跡)という感動を表す言葉が使われるようになりました。
“ブルームーンを見ることができたら幸せになれる”と世界各地で言い伝えられています。
今年は10/2と10/31の2回。次に見られるのは3年後です。

■星のソムリエによる「星空CLUB」
星のソムリエ監修による見ごろの月や惑星の解説、星座のお話や天体望遠鏡による星空案内が楽しめます

1)日時:10/24(土)18:00~20:00
40F屋内展望エリアでの「月」のお話+惑星・星座の解説
※[お話:各回約15分・定員:10名・入替制]

2)日時:10/24(土)19:00~21:00 
屋上「ルミ・デッキ」での望遠鏡による火星・土星・木星の観望会
※望遠鏡へはお1人ずつ順番にご案内します。
[ルミ・デッキ入場:定員約10名(スタッフ含む)・入替制]

3)日時:11/7(土)18:00~20:00
40F屋内展望エリアでの「月」のお話+惑星・星座の解説
※[お話:各回約15分・定員:10名・入替制]

■月の観望会(天体望遠鏡による)
澄んだ夜空に浮かぶ月は肉眼でも美しいものですが、この機会に天体望遠鏡で観察してみましょう。
1. 10/1(木)中秋の名月 十五夜
2. 10/2(金)18:00~21:00 10月一回目の満月
3. 10/29(木)18:00~21:00 十三夜
4. 10/31(土)18:00~21:00ブルームーン
5. 11/1(日)18:00~21:00ブルームーンの翌日の月

※天体望遠鏡へはお1人ずつ順番に案内します。
※イベント開催に関しては空中庭園展望台における新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じ実施します。
尚、天侯の状況等で中止の場合があります。予めご了承ください。
※2020年秋の天体スケジュールやオススメ天体情報など、詳細は公式HPにて掲載。

■年に数日の絶景 "明石海峡大橋に沈む夕陽"
「日本の夕陽百選」にも選ばれた空中庭園展望台からの夕景ですが、2月と10月の数日だけ、明石海峡大橋の真ん中に沈みゆく夕陽を見る事ができます。
ここでしか撮れない絶景をカメラに収めてみませんか?
今年は10/21~10/24ごろが絶景に出会えるチャンスです。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語