ネイキッドと弘前が初コラボ!重要文化財弘前城の紅葉ナイトウォーク、9/18(金)スタート

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

株式会社ネイキッドは、2020年9月18日(金)から11月8日(日)の指定曜日に、青森県弘前市にある弘前公園にて、紅葉が始まる前から秋を楽しむ『弘前城×ネイキッド 光の桜紅葉』の企画・演出・制作を手がけます。 ネイキッドが青森県にてアートイベントを開催するのは初めて。

ソーシャルディスタンスをアートにした「ディスタンス提灯(TM)」を使用した安全に楽しめる演出をはじめとして、感染症予防の安全面に考慮した運営を行い、併せて現地に赴けない方でも弘前城の紅葉が楽しめるオリジナルVRキットプレゼントキャンペーンを行います。

青森県弘前公園は、毎年、春のさくらまつり、秋の菊と紅葉まつり、冬の雪燈籠まつりと日本文化の魅力を伝える舞台となっています。しかし、今年はコロナウイルス感染拡大の影響で、一時公園を閉鎖し、さくらまつりと夏のねぷたまつりも中止となってしまいました。現在では再開し、今秋は、コロナウィルス感染拡大への対策を行いながら、紅葉が始まる前の9月からも弘前の秋を楽しんでもらえるよう『光の桜紅葉』が開催されます。

江戸時代に津軽藩(現在の青森県)で誕生した品種の金魚「津軽錦」が紅葉体験へ誘う物語をテーマに、国指定重要文化材「弘前城」の天守や石垣へのプロジェクションマッピングでは、中止となってしまったさくらまつりを連想するような桜や、ねぷたをモチーフにした演出を実施します。また、桜守たちが入念に手入れした紅葉する桜と、紅葉へのライトアップ、音やアロマが香るシャボン、レーザーライトを使った演出も実施。ネイキッドならではの五感で楽しめる幻想的な空間を創り出します。

■「ディスタンス提灯™」が、 金魚ねぷたとコラボレーション
「ディスタンス提灯™」はネイキッドが制作したソーシャルディスタンスを参加型アートにした提灯。提灯の光がガイドラインとなり、自然とソーシャルディスタンスをキープしながら散策できる自分自身も光の演出に加わることができるアート作品です。今回、「ディスタンス提灯™」と弘前市が誇る伝統文化“ねぷた”がコラボレーション。江戸時代に津軽藩で誕生した金魚「津軽錦」をモチーフにした金魚ねぷた提灯となっており、地面には金魚の影が浮かびあがります。

■だれでも弘前公園の紅葉を楽しめるオリジナルVRキットをプレゼント
イベント公式サイトの特設アンケートに答えてくれた方、先着500名様に、お家で観光気分が楽しめる【NAKED, INC. VR】「弘前城 光の桜紅葉」をプレゼント。遠方への旅行自粛が続く中、弘前城の「光の桜紅葉」を全国各地で新たな体験として楽しむことができます。
※商品の発送開始は10月上旬を予定しています。

【開催概要】
イベント名:弘前城 × ネイキッド 光の桜紅葉
開催日:
9月18日(金)~9月22日(火)/ 18:00〜21:00
9月23日(水)~11月1日(日)の金・土・日/ 日没〜21:00
11月2日(月)・11月3日(火)/ 日没〜21:00
11月4日(水)~11月8日(日)の金・土・日/ 日没〜21:00
場所:弘前公園
入場料:無料
イベント問合せ:弘前城秋の大祭典実行委員会(弘前市観光課)0172-35-1128 ※平日 10:00~17:00 まで
主催:弘前城秋の大祭典実行委員会
企画・演出・制作:NAKED, INC.(https://naked.co.jp
公式ウェブサイト: https://event.naked.works/hirosaki/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語