関西圏最大級の体験没入型イルミネーション!複合型観光施設「English Garden ローザンベリー多和田」(滋賀県米原)にオープン

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

複合型観光施設「English Garden ローザンベリー多和田」(滋賀県米原市)に、関西圏最大級の体験没入型イルミネーションがオープンします。オープン期間は10月23日(金)~3月28日(日)予定。

昨年、英国クレイアニメ「ひつじのショーン」をテーマにした世界初のエリアをオープンし、年間約24万人を動員したこの施設が、この秋新しくオープンするイルミネーションのテーマは「体験没入型ローザンイルミ ―ひかり奏でる丘―」。
3つのメインゾーンと16のコンテンツから構成される開催面積は、関西最大級規模の約60,000平方メートル。まるで絵画の世界に入りこんだようなひかりの世界に、様々な演出とコンテンツが散りばめられた体験没入型のイルミネーションが滋賀湖北に誕生します。

【開催概要(予定)】
開催名:体験没入型ローザンイルミ2020 ―ひかり奏でる丘―
開催期間:2020年10月23日(金)~2021年3月28日(日)※予定
開催時間:17:00~21:00 ※季節により異なります。
開催会場:English Garden ローザンベリー多和田(滋賀県米原市多和田605-10)
年間動員数:夜間のみ 60,000人目標
夜間料金:大人(中学生以上)1,300円、 小人(4歳以上)700円、3歳以下無料
連携事業:
湖北エリアの宿泊施設とのタイアップした宿泊プラン。
湖北の各観光地との巡回シャトルバスの運行(広域観光交流圏コンソーシアムにて調整中)
URL:https://www.rb-tawada.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語