星のや京都、屋形舟で朝日に輝く嵐山の紅葉を独り占め「朝のもみじ舟」1日1組限定開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2020年11月20日~12月5日の期間、一日一組限定の「朝のもみじ舟」を開催します。2020年9月に完成したばかりの当館専用の屋形舟「翡翠(ひすい)」を貸し切って、目の前を流れる大堰川(おおいがわ)を進みながら、朝日に輝く小倉山や嵐山の紅葉を鑑賞するアクティビティです。

<特徴1>静寂の中、朝日に輝く紅葉を屋形舟から独り占め
目の前を流れる大堰川を貸し切りの屋形舟で進み、朝日に輝く小倉山や嵐山の紅葉を独り占め気分で鑑賞できます。両岸に位置する小倉山と嵐山は斜面が急なので、赤や黄へと鮮やかに色づく木の一本一本が際立ち、その景色は、まるで錦の絹織物のようです。往来する舟の少ない早朝に屋形舟に乗るため、朝日に輝く紅葉が静かな水面に映し出される様子を眺めることができます。宿泊するからこそ体験できる、朝の静かな紅葉狩りです。

<特徴2>一期一会の景色を味わう、和菓子で描く奥嵐山
屋形舟の中では抹茶とともに、季節をかたどった和菓子でお盆の上に情景を描く盆景菓子を味わいます。当館の紋をかたどった落雁のほか、モミジ、イチョウ、松葉や猪といった色とりどりの和菓子で、屋形舟から眺める一期一会の景色をお盆の上に描きます。和菓子は1803年創業の和菓子店「亀屋良長」がこのアクティビティのために作ったものです。抹茶は京都・宇治の茶舗「利招園(りしょうえん)茶舗」が、当館のために茶葉を厳選し、挽いたものです。茶の一服が旅の「記録」になるようにとの思いと、大堰川の澄んだみどり色にちなみ、「録碧(ろくへき)」と名付けられています。野点籠を使って自分で抹茶を点てることで、旅の思い出を深めることができます。

<特徴3>今年完成したばかりの屋形舟「翡翠」で過ごす優雅な時間
本アクティビティでは、当館専用の屋形舟「翡翠」を貸し切ります。翡翠は、御簾(みす)や錺(かざり)金具など、京都の職人の技が随所にあしらわれた雅な舟です。スイッチで屋根の色を白から透明に切り替えることができるため、渓谷を染める紅葉と抜けるような青空を見上げて楽しむことができます。雅な翡翠から朝日に輝く紅葉を眺めることで、平安貴族の舟遊びのような優雅な時間を過ごすことができます。

【「朝のもみじ舟」概要】
期間:2020年11月20日~12月5日
時間:8:30~9:10
乗船・降船場所:星のや京都
料金:1組 31,000円(税・サービス料・宿泊料別)
含まれるもの:屋形舟「翡翠」での紅葉観賞、和菓子、野点籠での抹茶体験
対象:宿泊者限定
定員:1日1組(1~4名)
予約:要予約。公式サイトにて7日前まで受付
備考:荒天の際、中止となる場合があります。

【星のや京都】
平安貴族が別邸を構えた京都府・嵐山。渡月橋から船に乗り、大堰川を遡ると現れる水辺の私邸。京都に息づく日本の伝統技法を感じる客室、五味を自在に表現する日本料理、四季の美しい景観と静けさの非日常の世界を楽しめるリゾートです。
住所:京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
客室数:25室
公式サイト:https://hoshinoya.com/kyoto/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語