星のや軽井沢、秋の信州を自転車で満喫する「フルーツサイクリング」1日1組限定で実施

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」では、2020年9月20日~10月31日の期間、「フルーツサイクリング」を1日1組限定で実施します。絶景が広がる豊かな自然の中を自転車で走り、旬のフルーツをふんだんに使ったブランチを食す、信州の秋を満喫するアクティビティです。

都内より一足早く秋が訪れる軽井沢では、8月下旬にハギやオミナエシなど、秋の花が咲き始めます。9月に入るとツツジやリンドウが咲き、大きな花穂をつけたすすきが揺れます。10月中旬には紅葉が始まり、開花のピークを迎えたそばの花畑や黄金色の稲穂が一面に広がる棚田など、さまざまな秋景色を楽しめることが特徴。また、8月下旬から10月までは、長野県が国内生産量の上位を誇る(*1)りんごやぶどうなど、多くの果物が旬を迎えます。そんな信州の秋を満喫していただきたいという思いから企画されたアクティビティです。
*1:JA 全農長野ホームページ 果実の宝庫 長野県

<特徴>
1. 信州の自然と秋の絶景を堪能するサイクリング
朝7時半頃に星のや軽井沢を出発し、スタッフ先導の下、1時間半~2時間程かけて約20 km先のりんご農園を目指します。E-Bike(電動自転車)を使用するため、起伏の激しい道のりも、スイスイと走ることができ、朝の澄んだ空気を身体に取り入れ、心も体もスッキリした気分になれます。

■見どころ
・色深い紅葉の軽井沢
国設「軽井沢野鳥の森」を進んでいくと、色深く紅葉したモミジのアーチに差し掛かります。そのアーチの下を自転車で走り抜けます。

・歴史感じる追分宿
「美しい村」をはじめ、軽井沢を舞台にした小説を多く残した堀辰雄ら文学者の交流の地であった宿場町は、歴史を感じる町並みです。

・雄大な浅間山
道中では、標高2,568mの活火山「浅間山」が緩やかに大地へ広がる雄大な姿を一望できます。周囲の視界を遮るものがなく、麓には野菜畑が広がります。

・美しいそばの花畑
信州では、寒冷な気候と標高が高い特徴を活かし、中世頃からそば食の文化が発展してきました。高地を中心としたさまざまな場所に、そばの白い花畑が広がります。まるで白い花のじゅうたんが敷かれているような美しい景色です。
*時期により、見られる景色は異なります。

2. 旬のフルーツを味わう:りんごジュースとフルーツブランチ
サイクリングで立ち寄る農園にて、しぼりたてのりんごジュースを味わいます。長野県のオリジナル品種である「シナノゴールド」や「シナノスイート」など4品種以上から好みのものを収穫し、そのままジューサーにかけて作るりんごジュース。瑞々しいりんごの甘味や、アクセントとなる酸味、しぼったときに残る、シャキシャキとした食感が楽しめます。
また、2000本以上のりんごの木が並ぶ農園に設えた、オープンエアの特別席で食べるブランチを用意します。サンドイッチやキッシュ、サラダとともに、旬のフルーツを味わいます。収穫したばかりのりんごに加えて、プルーンやぶどう、洋ナシなど、さまざまなフルーツを生のままはもちろんのこと、ホットプレートで焼いたり、紅茶の中に入れたりして楽しむことができます。

【「フルーツサイクリング」概要】
期間:2020年9月20日~10月31日
料金:1名35,000円(税・サービス料・宿泊代別)
含まれるもの:電動自転車レンタル代、りんご狩り、りんごジュース、フルーツブランチ
定員:1日1組(最大4名)
最少催行人数:1名
対象:星のや軽井沢宿泊者
予約:公式サイトにて10日前24:00まで受付
予約開始日:2020年7月1日
備考:雨天時は提供内容が一部変更となります。
仕入れ状況により内容や提供物、食材の産地が一部変更になる場合があります。

【星のや軽井沢】
現代を休む日、谷の集落に滞在する。離れの客室は水辺を囲み、部屋のテラスからは季節のうつろいが感じられます。「軽井沢野鳥の森」に面した豊かな自然環境にて、休息の時間を満喫できる滞在型リゾートです。
住所:長野県軽井沢町星野
客室数:77室
公式サイト:https://hoshinoya.com/karuizawa/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語