青森屋、1泊2日で青森ねぶた祭を満喫できる「ねぶた尽くしプラン」期間限定で販売

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」は、2020年7月24日~11月29日、1泊2日で青森ねぶた祭を満喫できる「ねぶた尽くしプラン」を販売します。
ねぶたの迫力で寝かせない客室「青森ねぶたの間」に宿泊し、青森四大祭りのお囃子(はやし)のショーを観覧できるプランです。客室では、ねぶたを鑑賞するだけでなく、衣装を着て跳人(はねと)になりきったり、お囃子の演奏を教わったり、ねぶたのお面を作ったり、さまざまな体験ができます。本番のお祭りが中止となった本年も、青森ねぶた祭を満喫し、忘れられない青森旅行ができます。

青森屋は「のれそれ(*1 青森の方言で目一杯という意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、祭りや方言、食などの青森の文化を満喫できる宿を目指しています。食事や温泉だけではなく、客室で過ごす時間も忘れられないものとなるように、青森の文化を象徴する「ねぶた」をテーマにした客室「青森ねぶたの間」が2019年4月に誕生しました。今年は、新型コロナの影響で「青森ねぶた祭」が中止になりましたが、この客室に泊まり、ねぶたにまつわる体験をすることで、青森の夏の風物詩である「祭り」の雰囲気を感じ、元気になっていただきたいという思いから、本プランを考案。2020年11月までの期間限定となりますが、冬以降も祭りの力で元気になれる体験ができるよう、季節に合わせたプランを展開していく予定。

■プランの特徴
1. 青森ねぶた祭に欠かせない4つの要素を網羅した客室
青森ねぶた祭の見どころは、ねぶた・跳人・お囃子・ねぶた師の4つです。これらは祭りの実行委員会による審査対象でもあり、毎年各団体が完成度の高さを競います。当プランでは、青森ねぶた祭に欠かせない4つの要素を、客室「青森ねぶたの間」で体験できます。

<ねぶた>迫力満点のデザイン
和紙と針金で形づくられた人形型の立体的な灯篭のことを「ねぶた」と呼びます。ねぶたそれぞれに、歴史上の人物や伝説、神仏にまつわるテーマがあり、毎年6日間の祭りのためだけに作られ、祭りが終了すると解体されます。当客室にあるねぶたの全体テーマは「古代東北の歴史」。東北の地で語り継がれる3人の英雄、坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)、阿弖流為(アテルイ)、源義経の伝説をもとに、玄関から主室、寝室にいたるまで、ねぶたの迫力を感じることができます。

<跳人>はじめての人でも簡単にステップを踏める「跳人ロード」
跳人は、頭に花笠、白い浴衣に赤やピンクのたすき、腰に黄色いシゴキを身に付け、掛け声をかけながら、跳ねる動きで祭りを盛り上げます。衣装を身に付けていれば、誰でも跳人として祭りに参加できるので、期間中にはのべ9万人が参加するといわれています(*2)。当客室には、跳人の衣装を用意しており、手順書を見ながら、自分で着付けできるようになっています。また、廊下の床に足跡が付いており、自然と跳人のステップを踏むことができます。インターフォンの音は「ラッセラー!」の掛け声になっており、祭りの臨場感を演出します。
*2 出典:青森ねぶた祭実行委員会(公益社団法人青森観光コンベンション協会)「青森ねぶた祭 オフィシャルサイト」より
https://www.nebuta.jp/

<お囃子>青森屋オリジナルのお囃子レクチャー動画
お囃子は、笛、手振り鉦(がね)、太鼓の3種類の楽器で演奏されます。客室で演奏に挑戦できるように、当プランのためにレクチャー動画と楽器を用意しました。動画では、ショーレストランで演奏しているスタッフが出演し、お囃子のレクチャーを行います。青森ねぶた祭の解説に加え、手振り鉦の持ち方、たたき方、リズムや掛け声を習い、ねぶたに囲まれた空間で演奏を体験できます。客室で楽しめるため、3密の心配がいりません。

<ねぶた師>ねぶたのお面づくり体験
ねぶたは、ねぶた師によって、テーマ決めから構想、実際の制作まで約1年をかけて制作されます。当プランでは、ねぶた制作の一部の工程を体験できるよう、本物のねぶたで使う和紙に、紙製の骨組みがセットになったねぶたのお面づくりキットを客室に用意。骨組みを組み立て、凹凸に沿って枠毎に1枚ずつ和紙を貼り、最後に目を描き入れます。

2. 本番さながらのお囃子のショーを楽しめる「みちのく祭りや」
青森屋では、青森ねぶた祭をはじめとした、青森四大祭りのショーを開催。スタッフが手振り鉦や笛、太鼓を奏でる囃子方となり、本番のお祭りさながらの迫力ある演奏を披露します。当プランの利用者は、客室のお囃子体験で演奏の難しさを知った上でショーを観覧するため、より楽しさを感じられます。

【「ねぶた尽くしプラン」概要】
期間:2020年7月24日~11月29日 *11月29日チェックインまで可
料金:30,800円~(2名1室利用時1名あたり、税別)
含まれるもの:
青森ねぶたの間宿泊、夕朝食、お囃子の楽器演奏体験、青森四大祭りのショー観覧チケット、ねぶたのお面づくりキット
定員:1日1組 3名まで
予約:公式サイトにて7日前までに要予約

【星野リゾート 青森屋】
「のれそれ(*青森の方言で目一杯の意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる温泉宿。約22万坪の敷地内には、池や古民家の点在する公園もあり、食事や多彩なアクティビティを楽しむことができます。
住所:青森県三沢市字古間木山56
客室数:236室
公式サイトURL:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語