青い空とヒマワリの絶景!横須賀「ソレイユの丘」にて、約10万本のヒマワリが7月中旬より開花予定

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

神奈川県横須賀市にある長井海の手公園 ソレイユの丘では、2020年7月中旬から8月下旬にかけて約10万本のヒマワリが開花する予定です。夏休みシーズンに約5,000平方メートルの広大なヒマワリ花畑を入園無料で楽しめます。

三浦半島にある「長井海の手公園 ソレイユの丘」では、約10万本のヒマワリ花畑(面積:約5,000平方メートル )が毎年7月中旬~8月下旬にかけて開花・見頃を迎えます。
夏のお天気の良い日には、青空と海のブルー、ヒマワリの花に加え、運が良ければ相模湾ごしの富士山も映える美しい景観を眺めることができます。

■気分は南仏!?黄色に恋するソレイユ
園内にはテラコッタやレンガ造り風の建物が多く、まるで南フランス・プロヴァンスのような雰囲気も楽しめます。海外旅行の代わりに、フランス語で『太陽』を意味する『ソレイユ』の丘にぴったりの花・ヒマワリをお楽しみください。

【長井海の手公園 ソレイユの丘の『ヒマワリ』】
期間:7月中旬~8月下旬
※開花時期は天候などにより変動します。
植栽面積:約5,000平方メートル
本数:約10万本
場所:入口ゲート横・ソレイユガーデン
品種(4種類):サンリッチ、サンフィニティ、サンセーション、サンビリーバブル

詳しい開花状況などは、公園WEBサイトやSNSでご案内。スタッフがリアルタイムな開花写真をたくさんお届けしています。自宅からでも「オンラインお花見」が楽しめます。

【横須賀市長井海の手公園 ソレイユの丘 概要】
三浦半島の西海岸で相模湾に面した小高い丘に立つ『長井海の手公園ソレイユの丘』は東京ドーム5.2個分、24.6haの敷地を持ち、「三浦半島の農&海まるごと体験パーク」をテーマにした体験型総合公園です。
営業時間:
9:00~18:00(3~11月)
9:30~17:00(12~2月)
休園日:年中無休
入園料金:無料
駐車場:1,500台完備
※普通車1,000円/ 回
※16時以降(12~2月は15時以降)の入庫無料
横須賀市長井海の手公園 ソレイユの丘ウェブサイト:
http://www.seibu-la.co.jp/soleil/
Facebook:
http://ja-jp.facebook.com/seibu.la.soleil/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語