春の新潟『レストランバスツアー』 開港150周年 みなとまち堪能コースが新登場!

「レストランバス」とは、1階にキッチン、2階にテーブル席が備わった、食事が楽しめる観光バス。旅行ポータルサイトの運営などを行っているWILLER株式会社が開発しました。 観光地や農園などを訪ねながら、シェフが地域の食材で仕立てた料理を、車窓からの風景とともに楽しめるというものです。

日本有数の農業都市である新潟市は、米を中心とした豊かな農水産物を産出する一方で、江戸時代から北前船の寄港地として育まれた料亭文化や地酒、発酵食など多彩な食の魅力をあわせ持ち、それぞれが互いに恵みあって食文化が形成されてきました。
新潟市では、食を通じて地域の自然、歴史、文化などを知り楽しむ「ガストロノミーツーリズム」を推進しています。この取り組みの一環として「レストランバス」を活用し、点在する地域の魅力を巡るツアーを今年も4月から6月まで開催します。

※レストランバスおよび運行コースの詳細については以下のURLをご確認ください。
https://www.city.niigata.lg.jp/business/shoku_hana/shokubunkasozo/gastronomy-tourism.html

今年は新潟開港150周年に合わせ、 みなとまちの過去・現在・未来を巡る「みなとまち堪能コース」を新設。そのほかにも、新潟の米文化を支える田園風景を眺めながら食事をし、酒蔵見学や収穫体験が楽しめるなど、新潟市の食と農と文化を堪能できる様々なコースを用意しています。

【詳細】
1. 開港150周年 みなとまち堪能コース (毎週金曜日※、 10:00~15:30)
開港五港の一つ・新潟港の歴史を追いながら、「みなとまち新潟」ならではのお料理を楽しむコース
●主な内容:水産練製品工場・酒蔵見学、漆器体験
●料金:12,960円

2. 福島潟 米文化堪能コース (毎週土曜日、 9:20~13:30)
広々とした田園風景や多様な水辺環境を持つ福島潟を散策し、日本酒とともに食事を楽しむコース
●主な内容:酒蔵見学・試飲、福島潟散策、収穫体験
●料金:15,120円

3. 佐潟・日本海 砂丘堪能コース (毎週土曜日、 15:00~19:00)
日本海沿いを走り、砂丘地でのワイン造り、農産物の収穫体験などを通し、ワインと食材のマリアージュを楽しむコース
●主な内容:ワイナリー見学、収穫体験、佐潟散策
●料金:15,120円

4. スペシャルコース (毎週日曜日、 5/3(祝), 5/4(祝))
シェフ自らが監修した,週替わりの12の旅を楽しむコース
●主な内容:各ツアー毎に異なります。以下のURLをご確認ください。
https://www.city.niigata.lg.jp/business/shoku_hana/shokubunkasozo/gastronomy-tourism.html
●料金:17,280円

※金曜日コースは6/8(金)は催行致しません。
※各回定員25名。全コースに地域の食材を使用した料理付きです。
※座席指定は不可。行程は変更になる可能性があります。

<お問い合せ先>
新潟市農林水産部食と花の推進課
電話:025-226-1802

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE