「世界の平和を願う花火」3/28 (土) に打上げ!太鼓との共演を無観客ライブ配信

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、2020年3月28日 (土) 全国太鼓フェスティバル前夜祭が延期になりましたが、当日打ち上げを予定していた花火と太鼓の共演は、無観客ライブ配信で実施することが決定しました。

東日本大震災の被災地、三陸地方は「3.11」に注目が集まります。被災地のために何かできることはないかと考える、三陸地方の有志が中心となって集まった「世界の平和を願う花火実行委員会」。震災から9年が過ぎ、世間では自粛ムードもある中、今東北から何か出来ることはないか?と協議しました。
打ち上げ花火は、新型コロナウイルス感染拡大のリスクも低く、地元の人たちを少しでも明るい気持ちに出来ると考え、さらに、インターネットでライブ配信することで、世界中の人々が少しでも明るい気持ちになることを願い、株式会社マルゴーと氷上共鳴会氷上太鼓の協力を得て「世界の平和を願う花火」の打ち上げを開催します。

当日は全国太鼓フェスティバルでも活躍する地元太鼓団体の、氷上共鳴会氷上太鼓の演奏に合わせて約6分間の打ち上げとなります。
東日本大震災を経験し、世界中の支援を受け復興に向かって9年間歩んできた東北だからこそ、感謝の気持ちと「今できることをみんなで頑張ろう!」というメッセージを世界中に届けたいという想いが込められています。

【「世界の平和を願う花火」と太鼓の共演 ライブ配信 (無観客公演) 】
日時:2020年3月28日 (土) 18:30頃~ (約10分程度 配信予定)
会場:夢アリーナたかた (陸前高田市高田町字太田5番地)
配信:
<YouTube 三陸おもてなしレンタカー公式チャンネル >
https://www.youtube.com/channel/UCnFQF2gCVELytxVp6wDUAPA
※4月15日までアーカイブ配信予定

主催:世界の平和を願う花火実行委員会
共催:東北株式会社
協力:株式会社マルゴー / 氷上共鳴会氷上太鼓 / NewPeaks

■三陸花火実行委員会
岩手県陸前高田市、大船渡市、住田町、釜石市在住の有志や県外からの賛同者から構成される会。

■株式会社マルゴー
打上花火・仕掛花火・特殊効果花火の製造販売から玩具花火販売・特殊効果演出の企画制作まで行う。
大曲、伊勢神宮、土浦など多数の花火競技大会で優勝。劇場型花火とも言われる場面展開の上手さ、色の鮮やかさ、瞬時に変わる動き、音との融合。これは他にはないマルゴーのお家芸。

■氷上共鳴会氷上太鼓
平成元年にスタートした陸前高田市の「全国太鼓フェスティバル」での深い感動と感銘から平成5年に結成。
陸前高田市高田町字鳴石地域を中心としたメンバーで構成されている。
氷上太鼓はふるさとの山「氷上山」から命名したもので『自然と人との調和のとれた地域の創出』『地域文化の発展と地域活性化』を旗印とし活動している。

■全国太鼓フェスティバル
「いのちは、鼓動からはじまる」をキャッチフレーズに陸前高田市の観光振興と地域活性化を目的として平成元年にスタートしました。東日本大震災以降も全国各地から様々な支援や激励を頂き、毎年継続開催することができています。こうした実績が評価され、平成26年には「地域伝統芸能大賞地域振興賞」という名誉ある賞を受賞。そして、平成30年には30回を数える陸前高田市の毎年10月に行われる恒例行事となりました。
しかし、平成31年度は運営体制の見直しなど10月開催の準備が整わず、開催時期の変更と運営体制を再構築をして令和2年3月29日に開催が決定しましたが、新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、お客様をはじめとした関係各位の安全を考慮し延期となりました。※2020年秋開催予定

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語