日本でも希少な絶景”三段紅葉”が一望できる標高1290mの山頂テラス『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR』が白馬/岩岳に誕生

白馬観光開発株式会社が運営する白馬岩岳山頂に、北アルプスの絶景が一望できる山頂テラス『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(ハクバ マウンテンハーバー)』が2018年秋、誕生します。さらにテラス内には、ニューヨーク発の老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY」がオープン。白馬三山の四季折々の絶景を眺めながら、コーヒーや焼き立てのパンをお楽しみいただけます。

『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR』は、白馬岩岳の標高1290mの山頂に位置し、テラスからは白馬三山を(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)を正面に見据え、南北に広がる北アルプスを一望する絶景を見ることができます。また例年10月頃には、北アルプスの”三段紅葉”が楽しめます。三段紅葉とは、「山頂の冠雪」と「山の中腹の紅葉」、そして「麓の樹木の緑」が一度に楽しめるもので、標高差2200mを一望できる白馬岩岳は日本でも数少ない絶景ポイントのひとつです。もちろんその他のシーズンにおいても、四季折々の北アルプスの絶景を、テラスでゆったりと寛ぎながらお楽しみいただけます。

施設内にオープンする「THE CITY BAKERY」は、1990年にニューヨークで開業した老舗ベーカリーです。2010年に開業20周年を迎えた際に、海外初出店の地を日本と決め、大阪に国内第一号店を出店。現在、日本国内に8店舗を展開しています。 THE CITY BAKERYの看板商品である「プレッツェル クロワッサン」をはじめクッキーやマフィンなどは現地の味をそのまま再現しており、加えて日本オリジナルのパンをはじめデリやサンドイッチも多数。さらには白馬ならではの素材を使った『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR』でしか味わえないメニューも販売予定です。

【HAKUBA MOUNTAIN HARBORアクセス】
白馬岩岳ゴンドラリフト「ノア」山麓駅から約8分
ゴンドラ山麓駅までのアクセス:最寄りIC(長野IC、 安曇野IC、 糸魚川IC)から幅広道路で約1時間

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE