遠近、馥郁~をちこち、ふくいく~ 寒中に待ちどおしい春をいちはやく感じる三溪園「観梅会」

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

神奈川県横浜市にある三溪園は古くから梅の名所として有名です。特に竜が地を這うような枝ぶりの「臥竜梅(がりょうばい)」や中国・上海市から贈られた、花弁を支える萼の部分が緑色の「緑萼梅(りょくがくばい)」など、めずらしい種類を含む約500本の梅の木と花と香りで園内を彩ります。

【観梅三溪園「観梅会」】
期間:2月8日(土)~3月1日(日)
時間:9:00〜17:00(閉園) ※入園は16:30まで
住所:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

<関連催事>
■初音茶屋での麦湯接待
外苑の奥にある六角のあずまや「初音茶屋」で、茶釜をつるして麦湯をふるまっています。
「ひとはかりうく香煎や白湯の秋」(大正4年 句:芥川龍之介)
原三溪の長男に友人であった芥川龍之介もここに親しんだことが知られています。
期間:2月8日(土)~3月1日(日) 10:00~15:30
会場:外苑 初音茶屋

■伝統芸能の上演
・猿まわし
日光猿軍団のおさるさんが登場。かわいらしい見事なパフォーマンスが楽しめます。
日時:2月22日(土)、23日(日)、29日(土) 10:30~15:30
会場:外苑 中央広場
出演:太郎次郎一門
・お囃子
獅子舞など縁起の良い演目で、早春の園内をにぎやかに彩ります。
日時:3月1日(日) 11:00~12:00/ 13:30~14:30
会場:外苑、中央広場(雨天時:旧燈明寺本堂)
出演:横濱本牧囃子連

入園料、アクセスなど詳細は三溪園ウェブサイトをご覧ください。
https://www.sankeien.or.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語