宮城県利府町浜田・須賀地区の魅力を住民がPR「ハマスカ体験フェア2020」2/23(日)開催!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

MAKOTO WILLが運営事務局を務める「ハマスカ未来会議」は、宮城県利府町の浜田・須賀地区の魅力をPRする体験イベント「ハマスカ体験フェア2020」を2月23日(日)に利府町内で開催します。

■ハマスカ体験フェア2020とは
浜田・須賀地区は、 日本三景松島の一角をなす「表松島」の海を有する魅力あふれる地域です。 東日本大震災からの復興・創生に向け、地区住民自らが地域の未来を考える場「ハマスカ未来会議」を2019年7月より毎月行っています。
その会議のアイデアから生まれた地域活性化に向けた企画の1つが、牡蠣やワカメ等の海産物や、美しい景観といった魅力を見て、歩いて、食べて、楽しむことができるイベントです。

■当日の催し物
1. 貝殻キャンドルづくりワークショップ
利府町浜田の特産品の「牡蠣」の殻に、好きな色を付けたソイワックス(ろう)を流し込むだけで自分だけのオリジナル牡蠣殻キャンドルが作れます。

2. 宝探しまち歩きツアー
日本三景の一角をなす浜田地区の宝(魅力)を探してまちの中をグループで歩きます。当日はちょっとした謎解きやおもてなしも。

3. 松島湾クルーズ&ワカメ刈り・加工体験
小型船での松島湾クルーズとワカメ体験をセットで楽しめます。海上でのワカメ刈り、加工場での芯抜き体験を実施。ワカメ味噌汁のお振る舞いつきです。

※上記イベントのほか、参加型のアートパネルワークショップも行います。

■海産物直売会も同時開催
当日はNPO法人利府町観光協会主催の「利府町海産物直売会」が同会場で開催されます。利府町自慢の殻付き牡蠣やワカメなどの海産物などを販売する他、カキ焼き処ではおいしい焼き牡蠣など、利府の「おいしい」が盛りだくさんです。

【「ハマスカ体験フェア2020」概要】
日時:2020年2月23日(日) 10:00-14:00 ※雨天決行
会場:浜田漁港カキ焼き処駐車場特設会場
参加費:入場無料・体験無料
TEL:022-352-8850
主催:ハマスカ未来会議
運営:株式会社MAKOTO WILL
協力:利府町、NPO法人利府町観光協会

【「ハマスカ未来会議」概要】
ハマスカ未来会議は、浜田・須賀地区の将来を見据えた復興創生プランをつくるための活動の1つです。
浜田・須賀地区は人口減少や産業縮小が進む中、元々ある地域に固有の魅力や可能性を活かしきれていないという現状があります。その課題を解決するために、漁業・観光・都市計画・移住定住など多様な政策分野から、地域の未来図(復興創生プラン)を地域住民と描いていきます。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語