富士山の日(2/23)特別企画。水陸両用バスが河口湖駅でお出迎え! 期間限定「山中湖スプラッシュツアー」開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

富士急バス株式会社は、2020年2月23日(日)~3月9日(月)の期間、通常は山中湖で運行する水陸両用バス「山中湖のカバ(YAMANAKAKO NO KABA)」を河口湖駅から特別運行する「山中湖スプラッシュツアー」を実施します。

2019年4月に全面リニューアルした「山中湖のカバ(YAMANAKAKO NO KABA)」は陸上でも水上でも走行可能な水陸両用バスで、豪快にバスごと山中湖にダイブし雄大な富士山を望みながらクルージングするという非日常的な体験ができます。
今回の「山中湖スプラッシュツアー」は、令和初となる「富士山の日(2月23日)」を記念して実施するもので、「山中湖のカバ」が山中湖エリアから飛び出し河口湖駅でお客様を出迎えます。車内で富士山の歴史や自然、地域の魅力など地元ガイドならではのトークを楽しみながら山中湖に向かい、山中湖に到着後はちびカバちゃんとアテンダントの軽快なトークと共に、豪快なダイブ体験と優雅なクルージングを満喫するスペシャルプランです。

河口湖駅までは東京都内から電車・高速バスでダイレクトにアクセス可能。普段山中湖でしか出会えない「山中湖のカバ(YAMANAKAKO NO KABA)」に河口湖駅から乗車できるチャンスは今だけです。

■水陸両用バス「山中湖スプラッシュツアー」について
「山中湖のカバ(YAMANAKAKO NO KABA)」は、2011年4月より山中湖にて運行を開始した山梨県初となる水陸両用バスです。車輪とスクリューを備えているため、一台で陸上から湖上へ、世界に誇る富士山と山中湖の自然の素晴らしさを体感できます。特に今のシーズン山中湖では、冬の澄んだ空気の中富士山の雪化粧を間近で楽しめます。
通常は山中湖「森の駅旭日丘」より発着していますが、今回は期間限定で河口湖駅発着とし、地元ガイドの案内とともに雄大な富士山をゆっくり堪能できます。

【概要】
運行日:  
2020年2月23日(日)、25日(火)、26日(水)、27日(木)、28日(金)、29日(土)
2020年3月1日(日)、2日(月)、4日(水)、6日(金)、7日(土)、8日(日)、9日(月)
(天候により運行中止となる場合あり。 )
運行回数:2便 / 日
出発時間:10:00発、13:30発
ツアー時間:約2時間
発着場所:富士急行線「河口湖駅」7番のりば
アクセス:  
<高速バス>中央高速バス富士五湖線「河口湖駅」下車すぐ
<電車・路線バス>富士急行線「河口湖駅」下車すぐ
<車>中央道自動車道富士吉田線「河口湖IC」から約10分
料金:大人3,300円、小人1,650円

予約方法: 
<発車オーライネット>  
https://secure.j-bus.co.jp/hon
<富士急コールセンター>
0570-022956 / 0555-73-8181
※当日も空席があれば乗車可能です。

■KABA BUSホームページ:
http://www.kaba-bus.com/yamanakako/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語