高尾山に待望の宿泊施設が初オープン! 登山者・トレイルランナーのためのベースキャンプとしても

高尾山に初の宿泊施設「Mt.TAKAO BASE CAMP(高尾山ベースキャンプ)」がオープン。アウトドアシーンではもちろん、自然好きなインバウンドの滞在や企業研修、サークル・ゼミの合宿など、様々な用途に使えます。ガイド協会や登山学校、メーカーなどの山業界とも連携し、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン三つ星を獲得した高尾山という、登山への玄関口にもなる立地を生かし、登山文化の裾野を広げる役割を担います。

2019年11月1日、高尾山の麓に初の宿泊施設であるMt.TAKAO BASE CAMP(高尾山ベースキャンプ:以下MTBC)がオープンしました。京王線高尾山口駅から徒歩3分という好立地であり、これまで日帰りでの観光登山として親しまれてきた高尾山ですが、このMTBCの誕生によって、より高尾山域を深く楽しみたい登山者やトレイルランナーの選択の幅が大きく広がるようになります。

施設の1階には、宿泊者だけでなく一般利用も可能なカフェ&バーや、ロッカー&シャワーを併設。また、誰でも自由に入れるコンコースは、グループの集合場所としてや身支度にも利用でき、山に関する情報掲示もしています。カフェ&バーはガイドさんによる机上講習など、山に関するイベント企画者のためにスペースを柔軟に提供し、大型液晶モニターやホワイトボードなども用意されています(要予約)。

【利用時間】
カフェ&バー:11:00~22:00
ロッカー&シャワー:6:30~21:00
コンコース:6:00~22:00
スペースレンタル:8:30~11:00※それ以外の時間は要相談

2階は登山者用のゲストハウス(チェックイン/ 15:00~22:00、チェックアウト/ 9:30まで)となっており、木製オリジナルバンクベッドのドミトリー形式を主体に、水まわり付きのファミリールームも備えてます。従来の山小屋とは異なり、プライバシーに配慮したバンクベッドは幅1メートル以上とスペースも十分で、各ベッドには読書灯やコンセント(USBポート含む)、セキュリティボックスと設備も豊富。専用カーテンにより、プライベートスペースとしてはとても充実しています。

【ゲストハウス宿泊概要】
ドミトリールーム:3,500円+tax~(1人1泊)
4人ドミトリー貸切:16,000円+tax~(1室料金)
ファミリールーム:18,000円+tax~(1室料金)
朝食:600円+tax(事前予約決済の場合は500円+tax)

【Mt.TAKAO BASE CAMPの概要】
住所:東京都八王子市高尾町1799-3
TEL:0426-73-7707
カフェ&バー:屋内40席、テラス席10席(喫煙可)
シャワー:5ブース
ロッカー:20個
ゲストハウス:34床(バンクベッド17台)
営業:年中無休

ホームページ:
http://www.takaobc.com

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE