能楽師が案内する横浜能楽堂見学と能楽ワークショップを開催! 横浜市指定有形文化財の能舞台に上がる貴重な体験

横浜市の有形文化財になっている横浜能楽堂の本舞台。「近所にあるけれど行ったことがない」、「興味があるけれど敷居が高い」、「能楽がどんなものか全然分からないけれど日本の伝統に触れてみたい」、そんな方々にぴったりのひとときです。
能楽師のシテ方、狂言方がそれぞれの視点から案内します。

■狂言方が案内する横浜能楽堂見学と狂言ワークショップ
日時:2020年1月17日(金)
10:00~12:00、19:00~21:00(各開始時間の30分前より受付)
案内役:山本則秀(狂言方大蔵流)
内容:狂言の体験ワークショップと山本則秀による能舞台案内

■シテ方が案内する横浜能楽堂見学と能楽ワークショップ
日時:2020年2月1日(土)
10:00~12:00、19:00~21:00(各開始時間の30分前より受付)
案内役:梅若紀彰 (シテ方観世流)

参加費:各回2,000円
定員:各回20名
会場:横浜能楽堂
持ち物:白足袋 ※お忘れの場合は2,340円(税込)で販売あり
申込方法:電話または来館で、受付中
主催・申込先:横浜能楽堂(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
TEL:045-263-3055
住所:横浜市西区紅葉ケ丘27-2

ウェブサイト:
http://ynt.yafjp.org/news/?p=760

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE