尼崎「食」の祭典! 尼崎市公設地方卸売市場で「冬の味覚祭り」を12/8(日)開催

総合市場として再出発を果たした尼崎市公設地方卸売市場で12月8日(日)午前9時から「冬の味覚祭り」を開催します。本祭りは、小売業者や飲食店といった方々の業務活用を目的とする卸売市場を祭りとして広く開放し、普段あまり体験することができない人に卸売市場を身近に感じていただくことを目的に実施されます。

卸売市場ならではの祭典として、マグロの解体実演や生鮮食料品等の販売、野菜の詰め放題、たまごのつかみ取りをはじめ、ご当地グルメの尼崎あんかけチャンポンや尼バーガーのほか、海鮮BBQ、カニ汁、ぼたん汁などの飲食ブース約20店が出店予定となっています。また、ファミリー世帯が楽しめるこども縁日コーナーや殺陣を体験する「チャンバラ教室」を実施します。

尼崎市公設地方卸売市場は、10月1日に水産物部卸売業者として株式会社一光園が入場し、青果部及び水産物部からなる「総合市場」として再出発しました。

【開催概要】
イベント名:冬の味覚祭り
開催場所:尼崎市公設地方卸売市場内(尼崎市潮江4丁目4-1)
開催日時:12月8日(日) 午前9時~午後2時

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE