約10万本のナノハナと富士山の絶景! 「菜の花まつり」12/13よりソレイユの丘で開催

神奈川県横須賀市にある長井海の手公園 ソレイユの丘では、2019年12月13日(金)より、公園内の約10万本のナノハナの開花にあわせて、ナノハナモチーフの限定グルメや体験プログラムを楽しめるイベント「菜の花まつり」を開催します。

三浦半島にある 「長井海の手公園 ソレイユの丘」 では、例年12月中旬~翌3月頃にかけて園内の約10万本のナノハナが開花します。
今年は台風等の影響もあり、開花のピークがやや遅れて2020年1月下旬ころの予想となっています。
これに先駆け、 2019年12月13日(金)~2020年3月31日(火)までの期間中、ナノハナの魅力を体験できるイベント「菜の花まつり」を開催します。期間中は、ナノハナをイメージした期間限定フードメニューや体験プログラムなど、眺めるだけでなく味覚などでもナノハナを楽しむことができます。

三浦半島は、国土交通省関東地方整備局による『関東の富士見百景』第75番として選定されています。 空気の澄んだ日は高確率で『富士とナノハナの競演』をソレイユの丘で楽しむことができるため、写真撮影にもぴったりです。

【「菜の花まつり」開催概要】
期間:2019年12月13日(金)~2020年3月31日(火)
場所:横須賀市長井海の手公園 ソレイユの丘
(神奈川県横須賀市長井4丁目地内)

<ナノハナ畑の開花予想>
期間:1月下旬ころ見頃ピークの予想
※気象条件により前後します。
場所:入口花壇(約5,000平方メートル)
規模:約10万本

【公園概要】
三浦半島の西海岸で相模湾に面した小高い丘に立つ『長井海の手公園ソレイユの丘』は東京ドーム5.2個分、24.6haの敷地を持ち、「三浦半島の農&海まるごと体験パーク」をテーマにした体験型の農業公園です。園内で栽培した季節野菜の収穫体験、パンや工作などの手作り体験をはじめ、動物とのふれあい、ゴーカートや芝そりゲレンデなどの遊戯施設を楽しめます。また、640席の手ぶらBBQ場、キャンプ場や温浴施設、三浦半島の恵みを味わえるレストラン、魚介類中心の浜焼きバイキングもあります。
食べて、遊んで、体験できて、家族や仲間と1日中楽しめる総合公園です。
営業時間:
9:00~18:00(3~11月)
9:30~17:00(12~2月)
休園日:年中無休
入園料金:無料
駐車場:1,500台完備
※普通車1,000円/ 回
※16時以降(12~2月は15時以降)の入庫無料
公共交通でのアクセス:
京浜急行電鉄久里浜線「三崎口」駅より京浜急行バス「ソレイユの丘」行にて約15分

WEBサイト:
https://www.seibu-la.co.jp/soleil/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE