愛媛県松山市にて「MATSUYAMA DESIGN WEEK 2019」10/26(土)より開催

松山市が参画し、株式会社まちづくり松山、松山市商店街連盟、松山商工会議所で構成される「まつやま健幸・賑幸促進委員会」では、「花ハロウィン~実り~」をテーマにしたアートデザインイベント「MATSUYAMA DESIGN WEEK 2019」を実施します。
今回は、ハロウィン時期となる10月26日(土)~31日(木)に、愛媛県松山市の中心街 花園町通り商店街・松山中央商店街・ロープウェー商店街にかけて、連続した歩行者空間を有効活用し、回遊性を向上させるためのアート企画を実施。
「花ハロウィン ~実り~」をテーマに、世界で活躍するトップクリエイターから、地域を盛り上げるアーティストまで参加する「花ハロウィン パブリックアート」、愛媛県松山市の伝統的織物「伊予絣」をクリエイターによって商品開発を行い、市民に注目してもらう「伝統的織物「伊予絣」 商品開発プロジェクト」、松山市の柑橘と長野県長野市のりんごで新たなスイーツを開発する「フルーツ地域連携」などを企画しています。

【MATSUYAMA DESIGN WEEK 2019 概要】
花園町の道路空間整備により花園町から中央商店街(大街道・銀天街・まつちかタウン)、ロープウェー商店街にかけて連続した歩行者空間が生み出されました。これらを有効的に活用し回遊性を向上させるため、花園町をはじめとした歩行空間の活用による商店街の活動を支援するため、松山市が参画し、株式会社まちづくり松山、松山市商店街連盟、松山商工会議所で構成する「まつやま健幸・賑幸促進委員会」では、コンセプトを「花」に統一したイベント「MATSUYAMA DESIGN WEEK 2019」を開催します。

開催期間:2019年10月26日(土)~31日(木)6日間
実施場所:花園町通り商店街・松山中央商店街・ロープウェー商店街
[参加作家]
浅葉 克己(アートディレクター)、紫舟(書家/ アーティスト)、ヘンキ・レオン(クリエイティブ・ディレクター/ デザイナー)、長谷川 喜美(空間デザイナー)、大石 涼 × 相原 泰典など

WEBサイト:
https://japandesignweek.jp/matsuyama/2019.html

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE