賤ケ岳リフトの再開から来場者数が増加!「絶景と歴史を求める人々」で賑わいを取り戻す

奥伊吹観光株式会社が運営する賤ヶ岳(しずがたけ)リフトは、賤ヶ岳トンネルにほど近い乗り場から賤ヶ岳古戦場を結ぶリフトで、琵琶湖や余呉湖、竹生島や伊吹山方面の平野部までの絶景が望める賤ヶ岳リフト。群生するシャガが例年4月下旬から5月中旬にかけて見頃を迎え、足元に広がる薄紫色の花々をリフトに乗りながら見ることができます。賤ヶ岳古戦場から余呉湖畔までは、徒歩約1時間30分のハイキングコースが整備されており、秋には紅葉狩りも楽しめます。

一部土砂崩れによる2018年3月の運休から復旧工事が終わり、運営会社を奥伊吹観光株式会社へと変え2019年7月6日に営業を再開。8月の来場者数は「6450人」を記録し、運休前の2017年8月の「5482人」と比べて来場者数が約「2割」増え、「絶景と歴史」を求める人々が集まり賑わいを取り戻しています。
また、リフトの往復チケット購入者には「賤ヶ岳から見えるびわ湖の絶景」もしくは「賤ヶ岳の歴史にちなむ羽柴秀吉の家紋」(後の豊臣秀吉)がプリントされた、オリジナルうちわをプレゼント。

【賤ヶ岳リフト概要】
所在地:滋賀県長浜市木本町大音
営業時間:9:00〜17:00(冬季休業)
料金:
大人450円(片道)、900円(往復、プレゼント付)
小学生250円(片道)、500円(往復、プレゼント付)
幼児無料

賤ヶ岳リフト公式HP:
https://www.shizugatakelift.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE