国営武蔵丘陵森林公園、秋の訪れを感じる4色の「羽毛ゲイトウ」約50万本が見頃を迎えはじめました!

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園では、赤やオレンジなどの秋らしい4色の「羽毛ゲイトウ」約50万本を、約8,000平方メートルの花畑で見ることができます。現在、この花畑の一部が見頃を迎えはじめました。

「ケイトウ」はニワトリのトサカに似ていることから「鶏頭」と呼ばれ、 多くの園芸品種があります。 国営武蔵丘陵森林公園では長いふわふわの花穂が特徴的な「羽毛ゲイトウ」を植栽しています。また、植え付けの時期をずらすことで、 花穂の開花を長い期間楽しむことができるよう工夫しており、花畑全体での見頃は、9月中旬~10月上旬になると予想されています。
約50万本の「羽毛ゲイトウ」の花畑で、少し早い秋の訪れを楽しんでください。

【羽毛ゲイトウについて】
見頃予想:2019年9月中旬~10月上旬
※2018年の最盛期は9月下旬
※気候などにより前後する可能性があります。
場所: 国営武蔵丘陵森林公園
運動広場花畑(南口から徒歩約20分)
株数: 約50万本
花畑面積: 約8,000平方メートル

■イベント「羽毛ゲイトウ摘み取りプレゼント」
花畑の見頃がピークを迎えた後に「羽毛ゲイトウ」の摘み取りプレゼントを実施します。
開催日:2019年10月14日(月・祝)
時間:13:00~14:30
※詳しい情報については、公園WEBサイトでご案内。

【国営武蔵丘陵森林公園 概要】
所在地:埼玉県比企郡滑川町山田1920
開園時間:
・3/1~10/31…9:30~17:00
・11/1~11/30…9:30~16:30
・12/1~2/28…9:30~16:00
休園日:
・年末年始(12/31、1/1)
・1月の第3、第4月曜日

WEBサイト:
https://www.shinrinkoen.jp

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE