多摩川源流、700人の村が一つのホテルに。「NIPPONIA小菅 源流の村」8/17(土)オープン! 宿泊体験モニターの募集も開始

古民家再生による地方創生を手掛ける株式会社EDGEは、山梨県小菅村との共同事業として、築150年以上の地元名士の邸宅を改修した古民家ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」を2019年8月17日(土)に開業します。今回のグランドオープンに伴い、現地で滞在の様子をレポートしてくれる宿泊体験モニターを募集します(限定3組最大8名様無料ご招待)。

このホテルのある多摩川源流に位置する小菅村は、東京都心から車で約2時間。面積の95%が森林と豊かな自然に囲まれた人口約700人の小さな村です。かつて養蚕や農林業で栄えた小菅村は人口がピーク時の3分の1にまで減少し、主を失った空き家が100軒近くにまで増えるなど、深刻な過疎高齢化に直面しています。
この美しい自然と村の文化を後世に残していくため、過疎化と空き家の課題解決と観光資源を生かせるモデルとして「700人の村が一つのホテルに。」をコンセプトに、地域全体を一つの宿に見立てる分散型古民家ホテル「NIPPONIA小菅 源流の村」が誕生します。
自然豊かな日本の原風景が残る小菅村で、都会の喧騒を忘れて豊かさの本質に触れる滞在を体験しませんか。

【NIPPONIA小菅 源流の村「OHYA棟(細川邸)」施設概要】
788平方メートルという壮大な敷地には養蚕を営んでいた歴史を物語る高く太い梁を持つ主屋と家の格を表し客を迎え入れた長屋門と土蔵の3棟、そしてかつての家主が肝いりで作り上げた美しい日本庭園が広がります。100軒もの空き家の中でもこのひときわ存在感のある、江戸時代末期から続く築150年超えの邸宅をプロジェクトの第一期ホテルとして改修。
すべてを新しく作り変えるのではなく、建物がもつ風格や趣をできる限り残した改修にこだわり、150年の歴史を紡ぐようにとかつて村の人々から親しみを込めて呼ばれていた屋号「大屋」に因み『OHYA棟』と名付けました。

所在地:山梨県北都留郡小菅村3155-1
アクセス:
都心部から車で約2時間
JR中央本線・大月駅よりバスで1時間、青梅ICより車で約70分
JR青梅線・奥多摩駅よりバスで1時間、奥多摩湖より車で約20分
※大月駅からの送迎サービスあり。
TEL:042-887-9210
施設構成:
客室(4室、各部屋にトイレ・バスルームあり)
フロント、ラウンジ、レストラン他
開業日:2019年8月17日(土)
予約:一休.com
URL:
https://www.ikyu.com/vacation/00050804/

【宿泊体験モニター募集概要】
NIPPONIA小菅 源流の村「OHYA棟(細川邸)」のグランドオープンを記念し、おひとり様1泊2万5千円~の「NIPPONIA小菅 源流の村」に無料で宿泊できる『宿泊体験モニター』を募集します。

応募期間:
2019年8月13日(火)~8月31日(土)
モニター宿泊日(1泊2日):
2019年9月21日(土)~9月22日(日)
応募人数:3室 最大8名様
1グループお1人様から可能
1グループ最大4名様まで応募可能
応募条件:
宿泊期間は2019年9月21日(土)~9月22日(日)の1泊2日。
・滞在中、写真・動画での撮影あり。撮影された写真・動画はホテルおよびNIPPONIAグループ内の広告、ウェブサイトなどで使用します。
・ご応募は、個人情報保護方針および本応募条件に同意の方のみ。
・モニター当選の結果は、厳重なる審査の結果ご当選された方にのみご連絡。
・モニターの選考結果によっては、応募人数枠(3室)を満たさない場合があります。
モニター特典:
通常宿泊時と同様、アメニティのご使用や朝食・夕食のお食事が楽しめます。
お1人からご家族(最大4名)でご参加いただけます。
応募方法:
宿泊体験モニター応募ページよりご応募ください。
https://nipponia-kosuge.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE