年間120万人が宿泊する北海道有数の温泉街。定山渓温泉で四季折々の美しさを堪能

札幌市の定山渓温泉では、6月から開催されている定山渓ネイチャールミナリエの他、秋の紅葉、冬の雪灯路など、年間を通して自然を楽しめる様々なイベントが開催されています。札幌市中心部から車で一時間弱というアクセスのしやすさも魅力の一つ。札幌市を訪れたらぜひ立ち寄りたい観光地です。

■夏のイベント「JOZANKEI NATURE LUMINARIE 」
6月1日(土)~10月20日(日)の間、定山渓温泉では、定山渓ネイチャールミナリエが開催中です。1866年、修験僧・美泉定山(みいずみじょうざん)が湯治場を築いたことに始まる定山渓温泉は、歴史と自然を感じられる北海道でも人気な温泉街の一つです。 このイベントでは、東京駅のプロジェクションマッピングなどを手掛ける株式会社NAKEDが、イルミネーションやプロジェクションマッピングなど、さまざまなライティングで定山渓の雄大な自然を彩ります。
今年のテーマは「SECRET NIGHT PARK」。
国立公園の豊かな自然を舞台に、都会の光とは違う、自然と共創するイルミネーションを演出します。森や川、渓谷が持つ美しさに加え、自然に秘められた生命観を 、幻想的な光が創り出す世観の中でお楽しみください。

【「JOZANKEI NATURE LUMINARIE」 開催概要】
イベント名:JOZANKEI NATURE LUMINARIE「SECRET NIGHT PARK」
会期:2019年は6月1日(土)~10月20日(日)
[点灯時間]6月~8月19:00~21:00、9月・10月18:00~21:00
会場:定山渓二見公園~二見吊橋
(北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目)
公式サイト:
https://jozankei.jp/jozankei-nature-luminarie

■秋のおすすめ「バスで行く定山渓 五大紅葉」
“紅葉と言えば定山渓“と呼ばれているほど、定山渓は寒暖の差が大きく、水質が良く豊かに流れる川のおかげで、非常に色鮮やかな紅葉を見ることができます。一番の見頃は10月で、同時期には、国立公園に位置する定山渓の5 つの紅葉エリアに向かうバスが運行。どのバスも、受付・乗り場は全て「定山渓観光案内所」です。ガイド付きのツアーバスや、ゴンドラ乗車券付きのお得なセットなど、それぞれの目的や好みに合わせて利用できます。

1、「紅葉かっぱバス」で行く! 定山渓温泉エリア
温泉街では、国有林の豊かな森と渓谷が眺められ、水面に映る紅葉がより幻想的な景色をつくり出します。「紅葉かっぱバス」は、地元ボランティアガイドによる知られざる絶景紅葉ポイントのご案内、アイヌ文化交流センターや農家直売店などに立ち寄って秋の新鮮な果物などの購入もできるツアーバスです。

2、「豊平峡ダムライナー」で行く! 豊平峡ダム
国内有数の紅葉スポットとして外国人観光客に人気の豊平峡ダムでは、定山湖と千丈岩が織りなす雄大な自然・紅葉と道内随一のアーチ式ダムの景観美が重なり、一味違った紅葉を満喫することができます。「水源の森10選」、「ダム湖100 選」にも選定されています。

3、「紅葉ゴンドラライナー」で行く! 札幌国際スキー場
冬の時期はスキーで使用する8人乗りのゴンドラを運行し、石狩湾を一望できる山頂から秋の色鮮やかな絶景を堪能。山頂駅にはパノラマ展望台も設置されており、道内の食を集めた『秋の味覚祭り』も期間中の毎週末に開催しています。

4、「定山渓ファーム無料シャトルバス」で行く! 定山渓ファーム
国内初の本格的「オーチャード(果樹園)ガーデン」として、果物狩りだけでなく、ツリートレッキングやジップライン等アクティビティも楽しめるフルーツテーマパーク。360 度の紅葉を楽しめるビューテラスがあり、様々な顔を見せる美しい紅葉に惹き込まれます。

5、「じょうてつバス運行『かっぱライナー号』」で行く! 八剣山エリア
八つの切り立った岩山が特徴の八剣山のエリアは、定山渓温泉街より札幌方面に約5km、小金湯温泉に隣接しており、ワイナリーや乗馬クラブ、BBQ場や果樹園などが遊びのスポットが山の麓に集まっています。紅葉で染まった八剣山を背にしたこのエリアも近年人気のスポットとなっています。

【「バスで行く定山渓 五大紅葉」 開催概要】
イベント名:バスで行く定山渓 五大紅葉
バス運行期間 ※各バスにより運行期間は異なります。
1、紅葉かっぱバス(10月1日~21日)
2、豊平峡ダムライナー(9月下旬~10月下旬)
3、紅葉ゴンドラライナー(9月下旬~10月中旬)
4、定山渓ファーム無料シャトルバス(10月上旬~中旬)
5、じょうてつバス運行『かっぱライナー号』(6月1日~10月31日)
※1日2便のみ
公式サイト:
http://jozankei.jp/koyo-bus

■冬のイベント「雪灯路(ゆきとうろ)2020」
雪灯路がスタートしてから今季10年目を迎え、昨年まで5日間の開催を、1月28日(火)~2月3日(月)の7日間に拡大して開催。温かな灯りで幻想的な空間を演出する「雪灯路」は、地域住民総出で作り上げる雪の芸術祭と言われています。定山渓神社を約2000個のスノーキャンドルで幻想的な灯りで演出する他、毎年恒例のお客様参加型の催し「願いの灯り」は、願いごとをかけたキャンドルに火を灯し、雪塔まで消えずに運び置くことが出来れば願いが叶うと言われています。

【定山渓温泉「雪灯路2020」 開催概要】
イベント名:定山渓温泉「雪灯路2020」
会期:2020年1月28日(火)~令和2年2月3日(月)18:00~21:00
会場:定山渓神社(札幌市南区定山渓温泉東3丁目)
公式サイト:
https://jozankei.jp/yukitouro/50

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE