水の都江戸をテーマに、先端技術による光と音の演出と食を愉しむ「江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~」7/25(木)~27(土)開催

一般社団法人竹芝エリアマネジメントとNREG東芝不動産株式会社は、株式会社ワントゥーテンを総合演出に迎え、昨年に引き続き、浜松町駅周辺エリアの地域活性化を目的とした夜間ライトアップイベント「江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~」を主催者公益財団法人東京都公園協会と共に開催します。

このイベントが実施される浜松町周辺エリアでは、「(仮称)竹芝地区開発計画」や「(仮称)芝浦一丁目計画」等の大型開発が進められており、今後の更なる活性化が期待されるエリアです。そのエリア内の重要な資源でもあり、文化財保護法により、国の「名勝」として指定されている旧芝離宮恩賜庭園にて開催される「江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~」は、「都市と自然」の融和をテーマに企画演出。音と連動する青を基調とした和の光の演出をはじめ、「霧」を使ったインスタレーションなどの夏の夜を彩る涼しげな演出や、江戸の風情を感じさせる会場装飾や飲食が楽しめます。

【『江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~』概要】
当時の江戸は、 川や水路が網目のように張り巡らせていたことから、「水の都」と呼ばれていました。また、会場となる旧芝離宮恩賜庭園も、もともとは海辺の浜に面した庭園であり、周囲一帯を埋め立ててつくられました。現在の庭園にある池には、高層ビル群の光が反射し、鏡のように映り込みます。江戸から続く豊かな自然庭園と、現代的な都市風景のコントラストが趣深いこの場所は、まさに「都市と自然」の融和を体現しており、今回はテクノロジーを活用し、当時の江戸の情景を蘇らせます。

■イベント名:江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~
■開催時期:2019年7月25日(木)~27日(土)9時~21時 (最終入園20時30分)
(ライトアップ時間17時~21時)
※荒天または雨天の場合は、 主催者判断により中止や実施内容を変更する場合があります。
■開催場所:旧芝離宮恩賜庭園 東京都港区海岸一丁目
■入園料:一般 150円 65歳以上70円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
■WEBサイト:http://yakai.1-10.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE