『ペルセウス座流星群観賞・秩父美の山オールナイト絶景ツアー』8/12(月・振休)秩父の美の山公園にて開催

西武トラベルが開催する『ペルセウス座流星群観賞・秩父美の山オールナイト絶景ツアー』が、総合光学機器メーカーの株式会社ビクセン2019年8月12日(月・振休)に埼玉県の秩父にある美の山公園で開催され、総合光学機器メーカーの株式会社ビクセンが協力します。

「しぶんぎ座流星群(毎年1月4日頃に極大)」、「ふたご座流星群(毎年12月14日頃に極大)」とともに、三大流星群に数えられるのが夏の夜を彩る「ペルセウス座流星群」です。年間でも1・2を争う流星数で、条件が良ければ1時間に数十個の流星を見ることができます。今年は8月13日の16時ごろに極大を迎え、前日8月12日の夜に最も多くの流星が出現すると予想されています。しかし、12日は満月3日前の月があるため空が明るく、月が沈む深夜になるまで観賞の条件があまりよくありません。
そこで、西武トラベルがビクセンと定期的に実施している、「深夜特急で行く秩父絶景ツアー」のノウハウを活かして企画されたのが、今回の『ペルセウス座流星群観賞・秩父美の山オールナイト絶景ツアー』。
このツアーは深夜に都内を出発して秩父に向かい、翌朝まで星空をお楽しみいただきます。現地では星のソムリエ(R)の資格を持つビクセンスタッフとともに、朝の訪れまでじっくりと流星群をご観賞ください。月が沈み、流星群が見えやすくなるまでの時間は、ビクセンの天体望遠鏡や双眼鏡を使い月のクレーターや惑星などを見る、オールナイトで星空を満喫できるプログラムです。

観賞場所は日本の夜景100選にも選出され、雲海の名所としても知られる埼玉県の秩父にある「美の山公園」。また、観賞前後の休憩や朝食の会場として、「いこいの村ヘリテイジ美の山」が用意されています。

【『ペルセウス座流星群観賞・秩父美の山オールナイト絶景ツアー』概要】
出発日:2019年8月12日(月・振休)深夜発~8月13日(火)解散
指定列車:「特急ラビュー」むさし49号
乗車駅:池袋駅、所沢駅
料金:1万3800円(税込)
※別料金(880円)にて、いこいの村ヘリテイジ美の山施設内での入浴が可能
申込先:西武トラベルwebページ限定
詳細はこちら:http://www.seibutravel.co.jp/category/parent_01/812peruseusu.html
お電話でのお問合せ:03-6743-7173(営業時間:9:30~17:30 土休日は休み)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE