久米島でダイヤモンド朝日を見られるシーズンが到来! 1年で夏至の時期だけ見られる「ミーフガー」の絶景

一般社団法人 久米島町観光協会は、沖縄の離島、久米島で夏至である6月22日の前後一週間、午前5時半頃にパワースポットである「ミーフガー」の岩の真ん中から、神秘的に輝く「ダイヤモンド朝日」をみることができるシーズンを迎えます。

■パワースポット「ミーフガー」とは
「ミーフガー」は、高さ20mを超える圧倒的な存在感がある久米島観光名所の一つで、400万年前に二つの岩がぶつかって出来たと言われています。方言で「女性岩」という意味を持ち、子宝祈願のパワースポットとして多くの人が訪れる観光スポットです。

■琉球一美しい島 久米島
久米島は、島全体が県立自然公園に認定され、昔から琉球一美しい島ともいわれています。島内には、パワースポットも多く、島全体がパワーエリアとも呼ばれているほど。中でもミーフガーは空港からも近く、夏至の時期だけ神秘の姿を見せる幻想的な景色を求めて、観光客も早起きして足を運ぶほど人気のエリアです。

【ミーフガーのダイヤモンド朝日概要】
日時 :2019年6月15日~29日 ※6月22日(夏至)の前後1週間くらい
時間 :午前5時半頃
場所 :久米島空港から車で約15分
駐車場:20台 無料
お問い合せ:一般社団法人 久米島町観光協会
TEL:098-896-7010
詳細はこちら:
https://www.kanko-kumejima.com/archives/members/miifugaa-rock-formati

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE