30年ぶりの記念イベントを青森県最高峰の岩木山で! 令和元(1)年6月25日、標高1,625メートル「岩木山1625大作戦」開催!

青森県弘前市では、令和元(1)年6月25日に、岩木山の標高1,625mと同じ数字が並ぶ記念の日として、イベント「岩木山1625大作戦」を岩木山にて開催します。このイベントでは、標高「1625」メートルの山頂で登山者全員による“乾杯”や、限定御朱印の授与など、さまざまな企画が行われる予定。

青森県最高峰の岩木山は、太宰治が小説「津軽」で、「十二単を拡げたようで、透き通るくらいに嬋娟(せんけん)たる美女」と讃えるほど美しい山。津軽富士とも言われ、津軽地方のシンボルとしても知られています。
平成元(1)年6月25日にも開催された、幻のイベントが弘前市岩木地区の地域おこし協力隊プロデュースのもと、30年ぶりに開催されます。

【イベント概要】
●津軽岩木スカイライン無料開放
岩木山8合目まで上る津軽岩木スカイラインを無料開放します。
日時:令和元年6月25日(火)午前8時から午後5時まで(最終入場午後4時)
※マイクロバス・大型自動車の運行、リフト乗車は通常料金となります。

●1625に乾杯!
午後1時6分25秒に、岩木山山頂にて岩木山の水で乾杯します。
乾杯のために使用する岩木山の水ペットボトルを登山者へプレゼント。
日時:令和元年6月25日(火)午後1時6分25秒
※午後0時45分までに岩木山山頂に集合
※事前申し込み不要

●夢のタイムカプセル開封
平成元年6月25日に岩木山で開催された「おやまのてっぺんカーニバル」で埋設されたタイムカプセルを開封します。
日時:令和元年6月25日(火)午後2時30分頃
場所:岩木山8合目 休憩所

●1625特別版「御朱印」授与
岩木山山頂及び岩木山神社で、希望者へ1625特別版「御朱印」(朱印料300円)の授与をいたします。
(1)岩木山山頂
日時:令和元年6月25日(火)午前10時から午後3時まで
場所:岩木山山頂 岩木山神社奥宮

(2)岩木山神社(百沢)
日時:令和元年6月1日(土)から30日(日)
場所:岩木山神社

●みんなでつくる「こぎん刺し」展
津軽地方に伝わる刺し子である「こぎん刺し」は、麻布の補強と保温を目的に作り出されたものであるが、その幾何学模様の美しさから国内外に多くの愛好家がいます。約440人が作成した900枚を超えるこぎん刺しをつなぎ合わせたタペストリーを展示します。
日時:令和元年6月25日(火)から8月30日(金)まで
午前8時30分から午後5時まで
※土日祝は休館
場所:岩木庁舎2階ラウンジ

<岩木山1625大作戦ホームページ>
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/jouhou/keikaku/1625daisakusen.html

<お問い合わせ先>
弘前市岩木総合支所総務課
TEL : 0172-82-1621

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE