梅雨の時期の風物詩、紫陽花を川崎市で! 2019年紫陽花のオススメスポット3選

神奈川県川崎市で、雨でも晴れでもSNS映えするあじさいスポットや、期間限定のあじさいまつりを紹介します。

■川崎市のあじさい寺“妙楽寺”の「長尾の里 あじさいまつり」
川崎市のあじさい寺として有名な“妙楽寺”では、28種類約1,000株 のあじさいが咲き誇り、見頃となる6月中旬から下旬にはお寺のいたるところで色鮮やかなあじさいが見られます。また、毎年6月の第3日曜日には「長尾の里 あじさいまつり」も開催され、この時期は多くの人で賑わいます。
斜面にある散策路では、あじさいのトンネル ができたり、妙楽寺から多摩川や、新宿方面の高層ビル群なども見ることができるので、都会と風情あるお寺の中のアジサイというコントラスト を感じたりと、見どころ満載。

【長尾の里 あじさいまつり】
開催日程:6月16日(日) ※毎年6月第3日曜日
時間:10:00~14:00
内容:
子供太鼓のパフォーマンスや地場産野菜の販売などの出店、野点席 等
住所:神奈川県川崎市多摩区長尾3丁目9-3
TEL:044-922-3653
料金 :拝観料無料

■約200mのあじさいロードができる東高根森林公園の「あじさいまつり」
東高根森林公園は、「かながわの景勝50選」や「日本の都市公園100選」に選ばれています。また、川崎市のほぼ中央部に位置し、文化財である東高根遺跡や天然記念物であるシラカシ林を有する、多摩丘陵の懐かしくも美しい自然を今に伝える県立公園。梅雨の時期になると入り口入ってすぐの道が約200mにわたって、 あじさいロードへと変貌します。あじさいの他にもハナショウブの菖蒲園もあり、さまざまな自然を楽しめる森林公園です。

【東高根森林公園 あじさいまつり】
開催日程 :6月1日(土)~6月30日(日)
内容 :ガクアジサイ、タマアジサイ、ヤマアジサイ、セイヨウアジサイの4種類のあじさいが咲き誇り、園内で楽しむことができます。また、あじさいは剪定後、挿し木を先着100名様にプレゼント。
住所:川崎市宮前区神木本町2-10-1
料金 :入場無料

■首都圏を代表する緑豊かな自然環境”生田緑地”の「あじさい山」
生田緑地は、1941年に都市計画決定された都市計画緑地であり、首都圏を代表する緑豊かな自然環境を有しています。
生田緑地には、クヌギ・コナラを中心とした雑木林や、谷戸部の湿地、湧水等の貴重な自然資源が残されており、かつての里山環境や、周辺の農地、樹林等と一体となった美しい風景が今に引き継がれています。
春には枡形山のサクラ、初夏にはあじさい・ハナショウブ、秋には美しい紅葉等、四季折々の自然を感じることができます。その自然を背景に、岡本太郎美術館、日本民家園、伝統工芸館、かわさき宙(そら)と緑の科学館、藤子・F・不二雄ミュージアム、春と秋に開苑するばら苑等の施設があり、さまざまな楽しみ方ができる場所です。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE