苗場スキー場、新緑シーズン到来! ドラゴンドラ5/31(金)まで運行

苗場スキー場では、2019年5月31日(金)まで、ドラゴンドラに乗って新緑の息吹を楽しめる春季営業を行っていますが、5月18日(土)より山全体が新緑の黄緑色に染まる見頃を迎えることが予想されます。
苗場スキー場とかぐらスキー場(田代エリア)を結ぶ日本最長5,481mの「ドラゴンドラ」は、ゴンドラとしては日本一の長さを誇り、アップダウンを繰り返しながらおよそ25分間の空中散歩が楽しめます。
途中には高低差によるスリル感を楽しめるスポットもあり、そこから眺める景色は圧巻で、秋の紅葉シーズンには新潟県の紅葉名所として多くの観光客で賑います。

【ドラゴンドラ新緑営業概要】
峰づたいに繰り返されるアップダウンは迫力満点で、下降する時はまさに自然に包まれているようです。眼下に流れる清津川の清流やエメラルドグリーンの二居湖(ふたいこ)に心癒やされます。また、運がよければニホンザルやニホンカモシカなどの野生の動物たちに遭遇することもあります。

全長:5,481m(日本最長)
標高:山麓駅:921m、 山頂駅:1,346m
標高差:425m
乗車定員:8名
乗車時間:約25分
運行期間:2019年4月20日(土)~5月31日(金)
運行時間:9:00~15:00(下り最終16:00)
料金:おとな¥2,000 こども¥1,000(往復)
お問合せTEL:025-788-4117 (9:00~17:00)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE