約27,000株の「ニッコウキスゲの大群落」 5/25(土)から六甲山カンツリーハウスにて開催!

六甲山観光株式会社が運営する六甲山カンツリーハウス園内では、ゲレンデを黄色一色に染める美しい「ニッコウキスゲの大群落」を5月25日(土)よりお楽しみいただけます。高原の花ニッコウキスゲを大群落で見られるのは、関西では非常に珍しいことです。見ごろは6月上旬~中旬。
また、バラの小径「ローズウオーク」も開催します。
山の丘陵を利用した園地に広がるバラの小径「ローズウオーク」。一般的なフォーマルガーデンとは違い、周囲の景観にとけこむ様にバラを植栽し、自然との調和を大切にした珍しい散策型デザインのローズガーデンです。色とりどりのバラが楽しめ、気取らずに気軽にバラと親しんでもらうことがコンセプトです。

【イベント概要】
開園期間:5月25日(土)~7月上旬(見頃:6月上旬~中旬)
料金:無料 ※入園料別途要
時間:10時~17時(最終受付 16時30分)
場所:六甲山カンツリーハウス園内 ローズウオーク
  (神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98)
ホームページ:http://www.rokkosan.com

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE