もみじのトンネルを抜けて清涼感たっぷりの洛北へ! 「青もみじ新緑の徐行運転」4/27(土)より実施

叡山電鉄株式会社では、2019年4月27日(土)~5月31日(金)に市原駅~二ノ瀬駅間の通称「もみじのトンネル」区間で徐行運転を行います。通常より速度を落として運転することで、お客さまに新緑が芽吹くもみじをゆっくりお楽しみいただけます。
秋には、紅く色づく美しい「もみじのトンネル」は、この季節には瑞々しい「青もみじのトンネル」に変わります。車窓に迫るもみじの新葉は太陽の光を受けることによりスプリンググリーンに輝き、春風によって揺れる青もみじは、生命の息吹を感じさせてくれます。
また、今年は「鞍馬線開通90周年事業」の一環として本年3月より期間限定で運行している「メープルグリーン」塗装の「青もみじきらら」が、イメージとなったこの季節の爽やかな新緑のもみじと競演します。

【「青もみじ新緑の徐行運転」の概要】
実施期間:2019年4月27日(土)~5月31日(金)の毎日
徐行区間:鞍馬線 市原駅~二ノ瀬駅間にある「もみじのトンネル」区間(約250m)
<平日ダイヤ>出町柳駅発 9:02~16:20/ 鞍馬駅発 9:41〜16:59
<土曜・休日ダイヤ>出町柳駅発 9:00〜16:30/ 鞍馬駅発 9 :34〜17:04

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE