豪華出演者が集結! 京都「平安神宮 紅しだれコンサート2019」4/4(木)〜7(日)開催! 夜桜300本の中で華やかな演奏を堪能

京都新聞は、2019年4月4日(木)、5日(金)、6日(土)、7日(日)に、京都・平安神宮にて「平安神宮 紅しだれコンサート2019」を開催します。本コンサートには宗次郎(オカリナ)、溝口肇(チェロ)、東儀秀樹(雅楽)、紅しだれカルテット(弦楽)が出演。平成最後となる「平安神宮 紅しだれコンサート」にふさわしい豪華な出演者をお迎えします。
コンサート期間中は、南神苑と東神苑の紅しだれ桜に特別ライトアップが施され、東神苑・貴賓館をステージとして演奏される癒やしの音楽を楽しめます。会場には客席を設けず、ライトアップされた幻想的な神苑を散策しながら、東神苑・栖鳳池のほとりで、和洋様々な音楽と美しくライトアップされた京桜の奇跡のコラボレーションをお楽しみいただけるコンサートです。
平成元年より毎年実施し、京都の春の風物詩となっている「平安神宮 紅しだれコンサート」。今年も全身で平安神宮の空気を感じることに加え、豪華アーティストの演奏に耳を傾けることができる、そんなイベントとなるでしょう。

【コンサート概要】
■開催日:2019年4月4日(木)、5日(金)、6日(土)、7日(日)の4日間

■会場:平安神宮 (京都市左京市岡崎西天王町)

■公開時間:18時15分~21時 (最終入場は20時30分 雨天決行)

■内容:
南神苑と東神苑の紅しだれ桜のライトアップと、 東神苑貴賓館をステージに演奏される癒やしの音楽を楽しんでいただきます。会場には客席を設けず、ライトアップされた神苑を散策しながら、東神苑・栖鳳池のほとりで、音楽に耳を傾けていただくコンサートです。
※会場には客席をご用意しておりません。回遊しながら演奏をお楽しみください。

■出演者:
4月4日(木) 宗次郎<オカリナ奏者>
4月5日(金) 溝口肇<チェリスト・作曲家、プロデューサー>
4月6日(土) 東儀秀樹<雅楽師>
4月7日(日) 紅しだれカルテット<弦楽>

■演奏:1回目・18時40分~19時20分/2回目・19時50分~20時30分

■入場料:1人 2,000円(前売 1,700円 前売券は入場日指定)
     ※小学生以上は有料 3月1日(金)から発売予定

■前売券販売:
京都新聞ホームページ、ジェイアール東海ツアーズ、日本旅行、京都新聞販売所、京都新聞文化センター、高島屋京都店、大丸京都店、イープラス(ファミリーマート)、ローソンチケット(ローソン、 ミニストップ)、電子チケットぴあ(セブンイレブン、サークルKサンクス)などを予定

■問い合わせ:『平安神宮紅しだれコンサート』事務局 (京都新聞COM 営業部内)
       075-241-6170 (土、日、祝日を除く 10時~17時)

【「平安神宮 紅しだれコンサート 2019」サイト】
https://www.kyoto-np.co.jp/kp/kyo_np/info/moyoosi/2019benishidare/

【平安神宮 公式サイト】
http://www.heianjingu.or.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE