この春一度は行きたい絶景満載スポット! 2019立山黒部アルペンルートが4/15(月)全線開通!

富山県と長野県を結ぶ世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」は、2019年4月15日(月)全線開通します。
全線開通にあわせて、春の絶景風物詩である雪壁の高さが20メートルに迫る「雪の大谷」を間近で体験することができる「2019立山黒部・雪の大谷フェスティバル」が同日より開催されます。

■立山黒部アルペンルートとは?
標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く、総延長37.2km、最大高低差1,975mの山岳観光ルートで、そのほぼ全区間が中部山岳国立公園内にあり、眼前に広がる山岳美や森林美の「絶景」に出会えます。これら絶景スポット周辺には遊歩道が整備されており、ちょっとしたウォーキングやトレッキング初心者、カメラ好きの方にとって最適なコースが充実し、気軽に自然散策が楽しめます。

【2019立山黒部・雪の大谷フェスティバル開催】
期間:2019年4月15日(月)~2019年6月22日(土)
時間:8:45~15:15(入場15:00まで)
会場:富山県 立山室堂、大観峰 (立山黒部アルペンルート内)
URL:https://www.alpen-route.com/enjoy_navi/snow_otani/

<雪の大谷ウォーク>
標高2,450mの立山室堂平は、世界でも有数の豪雪地帯。中でも室堂付近にある「雪の大谷」は、吹きだまりになっているため特に積雪が多く、その深さは20mを超えることもあります。この「大谷」を通る道路を除雪してできる、高さ20mにも迫る巨大な雪の壁が「雪の大谷」です。その道路の両側に雪壁がそびえる500m区間「雪の大谷」を歩いて体感できるイベントが「雪の大谷ウォーク」。雪壁を間近に見て、触れられる、春から初夏限定のイベントです。

<雪の回廊ウォーク>
室堂ターミナル屋上から伸びる「雪の回廊」。歩行者専用道路になっていて、雪の大谷に並んで人気のスポット。悪天候の際も通行できます。

■3月1日(金)13時より前期分「予約WEBきっぷ」予約販売開始!
これらの「雪の大谷フェスティバル」を楽しむために、事前にインターネットでアルペンルート乗物の前期乗車予約分が3月1日から購入可能となります。

【前期発売分】
発売期間:2019年3月1日(金)13時~9月28日(土)正午
設定期間:2019年4月15日(月)~9月29日(日)
※4月・5月、8月10日~18日は毎日発売、6月1日~30日、7月1日~8月9日、8月19日~9月29日の期間は土日祝のみ発売
※乗車予約日の前日11:59まで予約購入可能
※詳細はホームページをご覧ください。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE