雛のつるし飾り発祥の地をホコ天&空き店舗活用で活性化! 静岡県・稲取で『雛フェス』を3/2(土)、3(日)に開催

静岡県東伊豆町商工会青年部は、東伊豆町地域おこし協力隊と協力し、雛のつるし飾り発祥の地「稲取」ならではの体験が楽しめるイベント『雛フェス』を2019年3月2日(土)、3日(日)の2日間、伊豆稲取史上初めてメインストリートを歩行者天国にし開催します。

■『雛フェス』とは
伊豆稲取は「雛のつるし飾り(※)発祥の地」として有名で、その二大会場となっているのが「文化公園 雛の館」と「雛の館 むかい庵」です。今回、この2つの会場の間にある稲取のメイン通り約500mを歩行者天国にし、普段シャッターが閉まっている空き店舗を活用したお店の出店や、区間内での露店の出店、ステージイベント、お寺を使った伝統体験などが楽しめる『雛フェス』を開催します。
※江戸時代後期から伝わる、伊豆稲取地方伝統のつるし飾りのこと。長女の初節句に、無病息災、良縁を祈願して、雛壇の両脇に細工を吊すもの。

【イベント概要】
タイトル   : 雛フェス
開催日時   : 2019年3月2日(土)、3日(日)10時~15時
         交通規制(歩行者天国)時間は両日9時~16時
交通規制区間 : 東伊豆町稲取 県道稲取港線
         稲取駅入口交差点(稲取291-2付近)から片野文具(稲取665)まで
         稲取メインストリート約500m
アクセス   : 伊豆急行線「伊豆稲取」駅 徒歩3分
主催     : 東伊豆町商工会青年部・東伊豆町地域おこし協力隊
イベント詳細: https://www.facebook.com/izuhinges0303/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE