「京都・嵐山花灯路2018」開催期間中(12/8~17)、虚空蔵法輪寺にて『デジタルカケジク in 嵐山・法輪寺』開催!

京福電気鉄道株式会社は「京都・嵐山花灯路2018」の協賛事業として、虚空蔵法輪寺(京都市西京区)で『デジタルカケジクin 嵐山・法輪寺』を開催します。
デジタルアーティストの長谷川章氏が創作した光の芸術「DK(デジタルカケジク)」とは、アトランダムに組み合わせたCG画像を、大型プロジェクターで法輪寺本堂や法輪寺を取り囲む山々に投影するもので、万華鏡のような光に彩られた景色は二度と同じものに出会うことはなく、観る者を一期一会の幻想的な世界へいざないます。
フレームもストーリーもない静かにゆっくりと移り変わる光を、観る人それぞれに自由に感じ楽しんでいただくという、花灯路にぴったりの芸術作品として、第1回京都・嵐山花灯路から今年で連続14回(第1回は大堰川畔、第2回以降は毎年法輪寺)開催。
法輪寺本堂前では音楽ライブも開催し、花灯路開催期間中は法輪寺の舞台が夜間無料開放され、京都市街の夜景もお楽しみいただけます。

【『デジタルカケジク in 嵐山・法輪寺』開催概要】
【開催日時】2018年12月8日(土)~12月17日(月)
      17時00分~20時30分
      ※12月6日(木)の18時から19時30分まで試験点灯を行います
【入場料】無料
【アクセス】嵐電嵐山駅より徒歩約5分、阪急嵐山駅より徒歩約4分

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE