「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」 12/19グランドオープン! 久石譲とのコラボ作品を上映

コニカミノルタプラネタリウム株式会社は、有楽町マリオンの「TOHOシネマズ 日劇」跡に開設する「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」を2018年12月19日(水)に開業いたします。

★全曲書き下ろし!久石譲とコラボしたプラネタリウム★
プラネタリア TOKYO のオープニング作品には、世界的作曲家・久石譲が全編にわたり楽曲を提供。久石譲がプラネタリウムの音楽を書き下ろすのはキャリア初となります。自らタクトを振るい、『宇宙』をテーマにオーケストラ編成による壮大なサウンドスケープを完成させました。
さらに、本作は最新の立体音響システム「SOUND DOME(R)」に対応しており、まるで実際に目の前でオーケストラが演奏しているかのような、重厚かつ繊細な音響空間を構築します。

★宇宙飛行士が見た、本当の宇宙の光景(すがた)★
本作のテーマは、宇宙飛行士が体験した“本当の宇宙”。
日本人宇宙飛行士の土井隆雄さん、山崎直子さん、大西卓哉さんの3名の体験を元にそこから見える宇宙の光景(すがた)を、コニカミノルタプラネタリウムの最新投映機「Cosmo Leap Σ(コスモリープ シグマ)」と全天周CG映像で再現します。
宇宙と音楽が融合する、唯一無二のプラネタリウムをお楽しみください。

★もう一つのオープニング作品はDREAMS COME TRUEとのコラボレーション★
「プラネタリア TOKYO」のもう一つのオープニング作品(タイトル未定)として、日本を代表するアーティストDREAMS COME TRUEとのコラボレーションが決定しました。
作品のテーマは“夜空を見上げ、星空に魅了され、星を知ろうとした人々の想い”。DREAMS COME TRUEの紡ぐ歌詩、メロディ、そして吉田美和の歌声が、本作品のテーマと重なり壮大なプラネタリウム作品を創り上げます。

施設名称:「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」
開業予定:2018年12月19日(水)
所在地:東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン 9・10階
施設サイト:https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE