一足早い春の訪れ!横須賀市長井海の手公園 ソレイユの丘で約10万本の菜の花が12月中旬開花予想

横須賀市長井海の手公園 ソレイユの丘では、春を一足早く感じられる菜の花が2018年12月下旬より見ごろを迎え、それに合わせた「菜の花まつり」を開催します。

神奈川県横須賀市にある横須賀市長井海の手公園 ソレイユの丘では、菜の花が例年12月中旬より開花し、12月下旬には見ごろを迎える予定です。約10万本の菜の花は、開花後4月上旬まで咲き続けます。
今年は菜の花の開花に合わせたイベント「菜の花まつり」 を初開催し、レストランでは菜の花を使用した「菜の花パスタ」の販売や、菜の花の美しさを閉じ込めた「ハーバリウム作り」等を実施予定です。
また、ソレイユの丘は国土交通省関東地方整備局による「関東富士見百景」第75番として選定されており、空気の澄んだ日は高確率で富士山を望むことができます。 富士山と菜の花のコラボレーションは、まさに「写真映え」必至です。

【2018年度初開催!「菜の花まつり」概要】
<期 間>2018年12月15日(土)~2019年3月31日(日)まで
<場 所>横須賀市長井海の手公園 ソレイユの丘(神奈川県横須賀市長井4丁目地内)
<イベント詳細> http://www.seibu-la.co.jp/soleil/app/events/view/287/
イベント期間中は、 菜の花を味わえるフードの販売や、各種体験など菜の花を五感で満喫できるプログラムを開催。
※イベントは天候やその他諸事情により、予告なく変更・中止する場合あり。

【公園概要】
三浦半島の西海岸で相模湾に面した小高い丘に立つ『長井海の手公園ソレイユの丘』は東京ドーム4個半、21.3haの敷地を持ち、「三浦半島の農&海をまるごと体験パーク」をテーマにした体験型の農業公園。園内で栽培した季節野菜の収穫体験、パンや工作などの手作り体験をはじめ、動物とのふれあい、ゴーカートや芝そりゲレンデなどの遊戯施設、640席の手ぶらBBQ場、キャンプ場のほか、野菜中心の農村バイキング、魚介類中心の浜焼きバイキングのレストランや温浴施設も完備。食べて、遊んで、体験できて、家族や仲間と1日中楽しむことができる総合公園です。

<営業時間>
9:00~18:00(3~11月)
9:30~17:00(12~2月)
<休園日>
年中無休
<入園料金>
無料
<駐車場>
1,500台完備
※普通車1,000円/回
※16時以降(12~2月は15時)の入庫無料
<公共交通>
京浜急行電鉄久里浜線「三崎口」駅より京浜急行バス「ソレイユの丘」行にて約15分
<公園HP> https://www.seibu-la.co.jp/soleil/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE