日光全山の“もみじコレクション”を堪能しよう!逍遥園ライトアップ 2018年10月25日(木)~11月15日(木)まで開催!

日光市の世界遺産・日光山輪王寺(りんのうじ)にある紅葉の名所として有名な「逍遥園」では、10月25日(木)より毎年恒例のライトアップがスタートいたします。

1250年以上の歴史を持つ輪王寺門跡の庭園として江戸時代初期に作庭された逍遥園にはイロハもみじ、野村楓(のむらかえで)、ヤマモミヂ、出猩々(でしょうじょう)など数多くの品種で構成され、日光全山のもみじのコレクションを一園に会せしめたと言っても過言ではありません。ぜひ、この機会に秋の絶景紅葉スポットをお楽しみください。

■逍遥園
日光の紅葉の名所として有名なこの「逍遥園」は、1250年以上の歴史を持つ輪王寺門跡の庭園として江戸時代初期に作庭されたもので、一説には小堀遠州(こぼりえんしゅう)の作と伝え、その完成を見たのは寛永年間。その後たびたび改修が繰り返され、江戸時代全般にわたる変化が見られる興味深い名園です。文化12年(1815)には大改造され面目を一新、さらに明治時代に一部改作されほぼ現在の景勝となったものとされています。

【ライトアップ開催期間】
期間 :2018年10月25日(木)~11月15日(木)
時間 :ライトアップ夜間 17時~20時(11月は16時~20時)※最終入園19時半
入園料 :ライトアップ夜間 500円(保護者同伴の小・中学生と未就学児は無料)
圖司開催:三仏堂ライトアップも開催 ※期間限定御朱印有り(500円)
=========================
通常入園:昼間 8時~17時(11月は8時~16時)
※最終入園30分前/入園料:300円 小中学生100円
輪王寺ホームページ http://rinnoji.or.jp/

▼逍遥園ライトアップ期間中、大猷院二天門修理完成記念イベントや、ライトアップ日光、秋の落語会(紫雲閣)も開催!

【大猷院二天門修理完成記念 ライトアップ大猷院】
11月2日(金)、3日(土)、4日(日)
開催時間:16時30分~20時(最終受付19時30分)
・二天門前境内にてCHIKAKENによる茸あかり演出有
・二天門落慶記念のライトアップ限定御朱印有り(枚数限定)

大猷院とは、三代将軍、徳川家光公の霊廟。境内には、世界遺産に登録された22件の国宝・重要文化財が、杉木立の中にひっそりとたたずんでいます。また境内に林立する315基の灯篭も印象的。ライトアップでは、灯篭に灯がともり、仁王門から拝殿までの昼間とは違った様子がご覧いただけます。今回、平成24年より改修をして来た二天門が6年という歳月を経て、その美しさが56年ぶりに現世に蘇りました。大猷院では、二天門落慶を記念して、限定御朱印をお分けいたします。
(※二天門落慶記念御朱印の為、ライトアップの時間帯に二天門をお参りいただいた方にのみ)

【立川談四楼独演会開催(西日本豪雨、北海道胆振東部地震チャリティー落語)】
日光から笑いの輪を届ける落語会として2013年からスタートした会も40回目を迎えます。ライトアップ期間中のスペシャルイベントとして、本落語会ではお馴染み立川談四楼師匠にお越しいただきます。

タイトル:「立川談四楼独演会」 ※無料
場所 :日光山輪王寺(紫雲閣)
会期 :2018年11月2日(金)17時~(16時30分開場)
2018年11月3日(土)13時~(12時30分開場)

【秋マルシェ in 日光山輪王寺】
11月2日(金)、3日(土)、4日(日)
開催時間:12時~21時(天候により終了時間の変更あり)
会場 :三仏堂境内(駐車場)
・無料シャトルバス運行あり(マルシェ会場 ⇔ 大猷院)
同時開催:常行堂 夜参り

【ライトアップ日光】
11月9日(金)、10日(土)、11日(日)
大猷院ライトアップ
開催時間:17時~21時(最終受付20時30分)
・二天門前境内にてCHIKAKENによる茸あかり演出有
・二天門落慶記念のライトアップ限定御朱印有り(枚数限定)
同時開催:常行堂 夜参り

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE