石原 和幸 風景盆栽展~BONSAI EXHIBITION~箱根強羅公園にて10/8(月)まで開催!

庭園デザイナーの石原和幸は、9月15日(土)~10月8日(月・祝)の24日間、強羅公園のイベント会場で、『石原 和幸 風景盆栽展 ~BONSAI EXHIBITION~』を開催しています。
日本文化の象徴として昨今では世界的に人気の高まる盆栽ですが、石原和幸はチェルシーフラワーショーへの初出展から盆栽や苔を使った庭作りにこだわり続けてきました。そして現在、石原和幸が作る庭園の世界は常に見る人の心をとらえ、世界中の庭園ファンを虜にしています。

本展示では石原和幸の庭作りの原点である「里山の風景」をテーマに、2004年のチェルシーフラワーショー初出展から2018年までの軌跡(10個の金賞受賞作品など)をパネルで振り返るとともに、石原和幸のライフワークであり庭園作品の中心的存在であるBONSAI COLLECTIONの中から選りすぐった約40作品の盆栽を展示。一部の作品につきましてはお買い求めいただけます。
また、開催期間中の10月7日(日)には石原和幸および弊社講師による「ミニ盆栽づくり体験教室」とミニ盆栽の実演販売をおこなう予定。

■『石原 和幸 風景盆栽展 ~BONSAI EXHIBITION~』の概要
【日  時】:2018年9月15日(土)~10月8日(月・祝)9:00~17:00
【場  所】:箱根強羅公園 イベント館 ホームページ:http://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/
【入 場 料】: 無料※
※別途強羅公園入園料(大人550円、小学生以下無料)がかかります。
※箱根フリーパス・トコトコきっぷをご利用の方は入園無料です。
【内  容】
●石原和幸所蔵盆栽コレクションの展示
・期間中は、石原和幸風景盆栽コレクションの出展作品の一部を限定販売。
●ミニ盆栽・苔玉の販売
●ミニ盆栽作り体験教室の開催


  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE