11月18日(土)・19日(日)開催!福井県最大級のカニの祭典「越前かにまつり」

11月6日の越前がに漁解禁後に、毎年「越前かにまつり」を福井県越前町で開催しています。
今年は2017年11月18日(土)・19日(日)の2日間開催され、会場内では越前がにの即売や、海鮮グルメなどを味わえます。
目玉はズワイガニのメスであるセイコガニが丸ごと一杯入ったセイコガニ汁。
会場から即地方発送もできますので、 ぜひ越前がにをお得にお買い求めください。

「越前がに」とは、福井県の港に水揚げされるズワイガニのことで、毎年11月6日に「越前がに」の漁が解禁します。日本海の荒波と厳しい寒さに育てられた「越前がに」はズワイガニの中の王様としられ、甘くひきしまった肉質で知られる最高級品種で、ブランドマークの入った黄色いタグ付きのカニは「越前がに」の証です。

■「越前がに」のまち、越前町
◎漁獲量、福井県No.1
福井県内の4つの港で水揚げされる越前がに。その中でも、もっともと多くの水揚げがあるのが越前町の港です。越前で水揚げされた越前がにが、福井県内や全国のお店に届けられます。もちろん一番多く流通するのは、地元越前町。新鮮な越前がにが豊富にあることで、越前町の旅館や民宿、お食事処では新鮮でおいしい越前がにをいつでも食べられ、魚屋さんでたくさん買うことができるのです。

◎かに漁船、福井県最多
越前町には、小型・大型含め50隻以上の底びき網漁船があります。これは福井県内最多を誇り、越前がに漁の中核を担っています。

◎越前港は、カニの漁場まで最も近い港
越前がにの味の決め手は、何といっても鮮度。越前町の港は、漁場である越前岬沖まで最も近く、獲れたズワイガニを活きの良いまま持ち帰ることができます。これが、越前がにがズワイガニの中でもトップブランドである所以であり、越前町が他のどの産地にも負けない、越前がにの本場である理由です。越前町で越前がにを食べずに、越前がには語れないのです。

【「越前かにまつり」概要】
<開催日時>
2017年11月18日(土)・19日(日) 午前9時~午後4時

<会場>
道の駅「越前」駐車場 (福井県丹生郡越前町厨71-335-1)

<イベント内容>
■越前がに即売
地元の魚屋さんが軒を連ね、 水揚げされたばかりの越前がにをお買い求めできます。

■新鮮屋台市
越前がに以外にも地元の旬のお魚が即売されます。

■新鮮グルメ屋台
焼ガニやカニの甲羅蒸し、 カニ丼ぶりなど、 カニを始めとした海鮮グルメを味わえます。

■セイコガニ汁販売
セイコガニが丸ごと一杯入ったカニ汁です。
1杯400円、 午前350食、 午後350食の1日限定700食を先着順にて販売。
<午前の部>
※午前9時00分より引換券販売と引換開始
<午後の部>
※午前13時00分より引換券販売と引換開始

■日本海大抽選会
越前がにをはじめ、 豪華賞品がその場で当たる抽選会。
会場内で3,000円お買い求め頂くごとに一回抽選できます。

<駐車場>
◎会場すぐ横
・アクティブランドグラウンド 200台(※雨天時使用不可)
・道の駅越前北側駐車場 100台
◎会場から北に約1km
・越前町厨漁港広場臨時駐車場 500台
※会場までシャトルバス運行
※徒歩の場合約10分です。

<アクセス>
◎お車の場合
<名古屋・大阪方面から>
・北陸自動車道 敦賀IC ≫ 国道8号 ≫ 越前河野しおかぜライン ≫ 国道305号 約40分
<金沢・北陸方面から>
・北陸自動車道 武生IC or 鯖江IC ≫ 国道417号 or 365号 約40分

◎公共交通機関の場合
<東京方面から>
・東京からJR武生駅まで新幹線(東海道新幹線または北陸新幹線)と特急利用で約3時間20分
⇒JR武生駅より福井鉄道バスかれい崎行き乗車後約60分
<名古屋・大阪方面から>
・名古屋・大阪からJR武生駅まで特急利用で約2時間30分
⇒JR武生駅より福井鉄道バスかれい崎行き乗車後約60分

◎JR武生駅から会場までの路線バス時刻
・行き:JR武生駅前10:11発 ≫ 道の駅越前バス停11:17着 下車すぐ

・行き:JR武生駅前13:30発 ≫ 道の駅越前バス停14:40着 下車すぐ
・帰り:道の駅越前バス停11:45発 ≫ JR武生駅前12:55着
・帰り:道の駅越前バス停15:40発 ≫ JR武生駅前16:50着
※バス路線の不便な地域となっております。 よく時間をご確認の上お越しください。

<お問い合せ先>
越前かにまつり実行委員会(越前町観光連盟内)
TEL/0778-37-1234

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE