「日本一撮りたくなるまち」長崎県南島原市のショートフィルム『夢DREAM』完成

長崎県南島原市を舞台にした観光客誘致のためのショートフィルム『夢DREAM』が完成。 南島原市のシンボル、ひまわりが咲き乱れる夏も盛りの8月に、南島原をくまなくロケハン。どこを切り取っても絵になると言われる「日本一撮りたいまち」の風景からさらに絞り込み撮影を行いました。

<もう一度、 あの日の夏へ>
あの世へ行く前に、1日だけ過去のあの日に戻れるとしたら、あなたはいつを選ぶだろう。誰と、過ごすだろう。そして何を伝えるだろう。あの世との境界から、あの日へ。男は死ぬまで愛し続けた人へ想いを告げるため、ある夏の日に戻る。

<なぜショートフィルムなのか>
「日本一撮りたくなるまち」南島原市。そこはどこを切り取っても絵になる風景が広がっています。多くの写真愛好家の心を捉え、写真コンテストも大成功をおさめてきました。
今回、動画で市の魅力を伝えるため、気鋭の若手監督を起用したショートフィルムを作成しました。

主演女優/今泉 マヤ(いまいずみ・まや)
主演男優/長谷川 大(はせがわ・だい)
老人役/野呂 圭介(のろ・けいすけ)
脚本・監督/野上 鉄昇(のがみ・てっこう)

<ありのままの南島原市が、絵になる>
オール南島原ロケ。お祭りのシーンは、実際の南島原市有家町で毎年開催される「ありえ浜んこら祭り」。祭り当日に合わせ、市民参加での撮影を行いました。ありのままの南島原市が、いかに心を捉えるまちなのかを感じて頂けることでしょう。

動画はこちらから↓

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE