市民が運営する勇猛なお祭り! 「平成29年度岸和田だんじり祭」開催

大阪府岸和田市にて、「平成29年度岸和田だんじり祭」が、2017年9月16日(土)、17日(日)、10月7日(土)、8日(日)に開催されます。地区により、9月(九月祭礼:浜手のだんじり)、10月(十月祭礼:山手のだんじり)に分かれての開催です。
 
岸和田市にはだんじりが80台あり、そのうちの岸和田地区(城下町)と、春木地区の2地区34台が9月、そのほかの6地区46台が10月に祭礼を行います。
だんじりは総ケヤキ造りで、細部に装飾が施された、走る芸術品。前方に100mほどの綱をつけ、曳き手たちが、それぞれのまちを疾走します。見どころはだんじりを方向転換させる「やりまわし」で、スピードをそのままに、曲がり角を曲るその瞬間です。
岸和田に住む人は、まつりを通じてまちづくりを大切にしています。まつりへの情熱をぜひご覧ください。

■「岸和田だんじり祭 」 の み どころ
一説では、岸和田藩主が五穀豊穣祈願に行った稲荷祭が起源と言われていて、約300年の歴史と伝統を誇ります。
祭りのハイライトである勇壮な曳行に目を奪われますが、注目していただきたいのは祭りを支える地域という地盤 。「自主運営」「自主規制」「自主警備」の祭礼三原則に則って市内にある数十の「町」の自治で行われるせいか、祭りを通じて、地域の、世代間の、仲間との深い絆が結ばれ、情に厚い岸和田というまちを作っています。

■ おもてなしで国際交流も
外国人観光客にもお祭りを楽しんでもらうため、だんじりインフォメーションセンターを岸和田駅前に開設しています。英語などの案内マップで祭の見どころを説明するだけなく、ハッピやはちまき姿での記念撮影も行い、雰囲気を味わってもらっています。

■ 開催概要
【平成19年度9月祭礼曳行日程 】
試験曳き  
9月15日(金曜日) 午後2時~午後4時
宵宮
9月16日(土曜日)午前6時~午後10時
本宮
9月17日(日曜日)午前9時~午後10時
※1回目の試験曳き(9月3日)は実施致しました。

【平成29年度10月祭礼曳行日程 】
試験曳き  
10月1日(日曜日) 午後1時~午後5時
宵宮    
10月7日(土曜日) 午前6時~午後10時*
本宮    
10月8日(日曜日) 午前9時~午後10時
*地区によって曳き出しの時間が異なります。

・岸和田市 公式ウェブサイト
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/danjiri/

・岸和田市観光振興協会公式サイト
http://kishibura.jp/

・岸和田だんじり会館
http://www.kishibura.jp/danjiri/

■ 祭礼当日のお問合せ先
岸和田市観光振興協会(岸和田だんじり会館内) 
電話:072-436-0914

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE