横須賀市くりはま花の国、約100万本のコスモス開花シーズン到来!見頃は10月下旬まで

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

神奈川県横須賀市にある横須賀市くりはま花の国では、三浦半島最大級の規模・約1.8haの「コスモス園」にて、約100万本のコスモスの花畑が開花し始めました。早咲きから遅咲きまで全8品種が次々に開花するよう管理されているため、長期にわたって鑑賞することができます。
コスモスの開花シーズンにあわせて、 2022年9月10日(土)から10月30日(日)までの期間中は「コスモスまつり」が開催され、公園内でさまざまなプログラムが目白押し。また、見頃終盤となる10月29日(土)・30日(日)の2日間は、無料の花摘み大会を開催。

JR「久里浜駅」または京浜急行「京急久里浜駅」より徒歩約15分の距離にある入園無料の『横須賀市くりはま花の国』では、約1.8haと三浦半島最大級の面積を誇る花畑『コスモス園』で、9月上旬から約100万本のコスモスが開花シーズンを迎えます。

現在、早咲き品種の「レモンブライト」などが、すでに多く開花しており、その後も10月下旬まで全8品種のコスモスが続々とリレーのように開花するため、長期にわたってコスモスの景観が楽しめます。

くりはま花の国の『コスモス園』は丘陵に位置するため、緩やかな斜面を埋め尽くすようにコスモスの花畑が広がります。また、花に囲まれた写真が撮れる園路や、ベンチなどのフォトスポットも設置されています。

同園は、 入園無料で楽しめるだけでなく、24時間開園していますので、早朝など混雑を避けてのご来園も可能です。
ぜひ家族や友人と一緒に、くりはま花の国で秋の素敵な思い出をつくってみませんか。

■くりはま花の国の「コスモス園」では8品種の開花リレーが見どころ
最初に見頃を迎えているのは、明るい黄色のビタミンカラーが人気な「レモンブライト」と、暖色系の「ロードスカーレット」「サニーレッド」「ディアボロ」です。
最もコスモスらしい色合いで人気なピンク系・白混合の「センセーション」「ピコティ」「日の丸・MIX」は10月上旬より見頃を迎える見込み。コスモス園中央の最も広い面積に植栽しているため、一番の見どころとなります。
その後、10月中旬からは、透明感のある鮮やかな黄色の「イエローキャンパス」が、コスモス園最上部にて見頃を迎える見込み。
横須賀市くりはま花の国のコスモス園は、なだらかな斜面を活かした景観が特徴で、約100万本のコスモスの花が一面に広がります。植栽スタッフが、剪定などきめ細かな管理を行い、8品種のコスモスが次々と開花するように工夫されており、9月上旬から10月下旬までの長期にわたってコスモスの花畑が楽しめます。

【横須賀市くりはま花の国 コスモス園】
面積:約18,000平方メートル(1.8ha)
規模:約100万本
開園期間:2022年9月10日(土)~10月30日(日)
車の場合は、コスモス園にアクセスのよい第一駐車場を利用ください。
※最新の開花情報は、 公園WEBサイトやSNSで案内します。
WEBサイト:https://www.kanagawaparks.com/kurihama/

■見頃終盤には人気の 「コスモス無料花摘み大会」 を開催
見頃終盤となる10月29日(土)・30日(日)の2日間は、 毎年人気の無料花摘み大会を開催。カウントダウンで14時に一斉にスタートします。花摘み道具やお持ち帰りの袋を持参ください。
ハサミ・軍手・新聞等が入った花摘みセットの販売もあります。
開催日: 2022年10月29日(土)・30日(日)
※荒天中止
時間:14:00~16:00
参加費:無料
会場:コスモス園 ※エリア設定あり

【公園概要】
横須賀市くりはま花の国は、豊かな自然に囲まれ、100万本のポピー・コスモスの花畑をはじめとする四季折々の花が楽しめる公園です。ゴジラの滑り台やボルダリング施設、オーシャンビューのBBQ・レストランなどが楽しめます。
所在地: 神奈川県横須賀市神明町1番地
TEL:046-833-8282

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語