「アンディ・ウォーホル・キョウト」展公式Hotel Partner「ギャリア・二条城 京都」チケット付きパッケージ発売

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

世界有数の独立系ホスピタリティグループの一つである「バンヤンツリー・グループ」の新たなホテルブランド「ギャリア・二条城 京都」(京都市中京区)は京都で開催されるアンディ・ウォーホルの大回顧展「アンディ・ウォーホル ・キョウト/ ANDY WARHOL KYOTO」の公式Hotel Partnerとなりました。
「アンディ・ウォーホル・キョウト」展の開催を記念して、2022年9月17日(土)~2023年2月12日(日)の期間、チケット付きのさまざまなプランを販売します。

アメリカの大量消費社会の光と影を描いたアンディ・ウォーホルの初期から晩年にわたる作品の数々、そしてウォーホルが1956年の世界旅行中に初めて来日し、京都とウォーホルの関係を示す貴重なスケッチが展示されます。
京都での開催を記念し、ホテル内レストランや宿泊でお得に展覧会とホテルステイが楽しめるプランが用意されています。

【チケット付きランチプラン概要】
チケット付きランチプランを購入、または半券の提示でランチコ―スを10%OFFで楽しめます。
期間:2022年9月17日(土)~2023年2月12日(日)
提供時間:11:30~14:30(L.O.14:00)
店舗:1階 眞蔵(シングラー)
料金:チケット付きランチプラン対象メニュー
ランチコース お一人様 平日7,850円~、土・日・祝日8,050円~
※料金はチケット代を含む、10%OFF後の金額

【チケット付き宿泊プラン概要】
客室料金が室料販売価格より10%OFFの料金で用意。
期間:2022年9月17日(土)~2023年2月12日(日)
料金:2名様1泊朝食付77,800円~
※料金はチケット代を含む、10%OFF後の金額、宿泊税別途

※料金はすべて消費税・サービス料が含まれております。
※メニュー・内容は予告なく変更となる場合があります。
<ご予約・お問合せ>
ギャリア・二条城 京都 TEL. 075-366-5806

【「アンディ・ウォーホル ・キョウト/ ANDY WARHOL KYOTO」について】
会場:京都市京セラ美術館 新館「東山キューブ」
会期:2022年9月17日(土)~2023年2月12日(日)
開館時間:10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(但し祝日の場合は開館)、12月28日~1月2日

ギャリア・二条城 京都は「アンディ・ウォーホル ・キョウト/ ANDY WARHOL KYOTO」の公式Hotel Partnerです。

【ギャリア・二条城 京都 概要】
世界遺産・二条城の南隣に佇み、美しい冬の花の名を冠したギャリア・二条城 京都は、シンプルな美しさや自分自身を充電する空間を提供する、モダンでミニマルなスモールラグジュアリーホテル。
所在地:京都府京都市中京区市之町180-1
アクセス:地下鉄東西線「二条城前」駅徒歩2分
客室:25室
客室タイプ:デラックス キング・ツイン、ウェルビーイング キング・ツイン、二条城ビュー キング・ツイン、竹林ガーデン キング、離宮テラススイート キング
館内施設:眞蔵(シングラー、レストラン)
URL:https://www.garrya.com/ja/destinations/kyoto

■GARRYA(ギャリア)について
冬に咲くエレガントな花からインスパイアされたギャリアは、都会にありながら心の休まる、モダンでミニマルな楽園です。洗練されたお客様に自分をリチャージ(充電する)空間を提供。ギャリアは、心身共に休まり、瞑想したり自身の内面と向き合うようなシンプルな生き方に最適な穏やかな空間と共に、シンプルなデザインの美しさを追求しています。ギャリアの多くは人里離れた歴史的なロケーションに位置し、洗練されたデザインと隔絶するための空間を併せ持ち、ローカル文化に根を下ろし自然の中に身を置くことを望むお客様に、現代風のエスケープを演出します。

■バンヤンツリー・グループについて
バンヤンツリー・グループ (以後「バンヤンツリー・ホールディングス・リミテッド」または「グループ」)は、スチュワードシップとウェルビーイングを主軸としつつ、今とこれからの世界を旅する人々に格別な体験を提供する、マルチブランド・ホスピタリティ・グループとして世界を牽引している独立したグループです。グループの多様なポートフォリオは、ホテル、リゾート、スパ、ギャラリー、ゴルフやレジデンスなど、次の10のグローバルブランドに渡り展開。数々の受賞歴を誇る「Banyan Tree」を始め「Angsana」「Cassia」「Dhawa」「Laguna」に続き、新たに加わるブランド「Homm」 「Garrya」「Folio」、そしてバンヤンツリーブランドから派生した「Banyan Tree Escape」と「Banyan Tree Veya」を予定しています。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語