秋の絶景ツアー!標高933mの長峰山で早朝だけの感動体験「安曇野絶景ツアー」9/17 (土) よりスタート 

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

長野県安曇野市の穂高温泉郷に位置するリゾートホテル「休暇村リトリート安曇野ホテル」では、毎年好評の「安曇野絶景ツアー」が今年も9月17日(土)よりスタートします。早朝に車で出発、いざ標高933mの長峰山頂上へ。 山頂からは安曇平と3,000m級の山々が連なる北アルプス大迫力の眺望、さらに、安曇野のシンボル常念岳や白馬連峰までも一望することができます。これからの秋シーズン(特に11月)は雲海が発生しやすく、運が良ければ雲海の上に聳える北アルプスを見ることができる絶好のチャンスです。

■標高933m、車で登ることができる「長峰山」
トレッキングはもちろんのこと、車で頂上まで行くことができ北アルプスを望める安曇野のビューポイント、「長峰山」。この長峰山には、1970年に小説家の川端康成や井上靖、画家の東山魁夷も登ったことがあり絶景に圧倒されたと言われています。そんな絶景を見た東山魁夷の文章が、山の頂上に石碑として刻まれています。
頂上にはパラグライダーの離陸点もあり、昼間にはパラグライダーが飛ぶ姿も見られることも。眼下に広がる安曇野平も見ものです。秋には黄金色に輝く稲穂など昔ながらの日本の田園風景を望むことができます。

■安曇野市観光協会と安曇野市内の宿泊施設共同でツアーを開催
早起きした人だけが体験できる「安曇野絶景ツアー」。安曇野の魅力を多くの方へ発信するために、安曇野市観光協会と安曇野市内にある他宿泊施設と共同でツアーを開催。9月17日(土)~11月27日(日)の期間、日にち限定で開催します。 9月17日(土)の安曇野日の出時間は5:30過ぎ。 11月までの間に日の出時間も遅くなり、朝焼けの北アルプスをお楽しみいただけます。

【2022 安曇野絶景ツアー】
実施日:
9月17日(土)~19日(月)、23日(金)~25日(日)
10月1日(土)、2日(日)、7日(金)~10日(月)、14日(金)~16日(日)、21日(金)~31日(月)、11月1日(火)~6日(日)、10日(木)~13日(日)、17日(木)~20日(日)、24日(木)~27日(日)
※雨天・破天荒時は中止となります。(催行日前日の16:00頃決定)
※上記の実施日はツアー催行日です。宿泊は前日泊となります。
料金:2,500円(税込)車送迎、保険料、珈琲、お菓子代金含む
定員:30名(最少催行人員2人)
添乗員:同行しません(ガイドが同行します)
行程:宿泊の翌朝、専用バスで往復送迎します。
5:30~6:00各宿を出発(※)→6:30頃長峰山到着、山頂で約40分程度滞在。淹れたてのコーヒー、又はりんごジュースとお茶菓子をご用意しています。→長峰山発7:15頃→各宿着7:45~8:15
※休暇村リトリート安曇野ホテルは「八面大王足湯前」集合(5:45頃)解散(8:00頃)
予約:休暇村リトリート安曇野ホテル TEL0263-31-0874(催行日前日の20:00まで予約可)

【休暇村リトリート安曇野ホテル】
長野県中部に位置し、北アルプスの裾野に広がる安曇野。赤松とクヌギの中にひっそりと佇む立地はまさにリトリート。温泉にゆっくり浸るもよし、林の中で木漏れ日を感じ森林浴するもよし、安曇野平に点在する美術館やわさび田、北アルプスを眺めながらのサイクリングで巡るアートの街「安曇野」を満喫するもよし。休暇村ならではの、リトリートをお楽しみください。
所在地:長野県安曇野市穂高有明7682-4
URL:https://www.qkamura.or.jp/azumino/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語