英国アンティーク博物館BAM鎌倉オープン記念!お得な「早割チケット」販売開始

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

隈研吾氏が建築デザインをした英国アンティーク博物館プロジェクトは、2022年9月23日に「英国アンティーク博物館BAM鎌倉」を、鶴岡八幡宮の参道沿い(鎌倉市雪ノ下)にオープンします。
「BAM鎌倉」は、「本物の100年アンティークを次世代に引き継ぐ、OLD&NEW」をテーマに掲げ、館長の土橋コレクションを中心に、グランドフロアにはロンドンタクシーが展示され、館内では、シャーロック・ホームズの部屋やヴィクトリア時代などテーマに添ったフロアが広がり、直感的にアンティークの素晴らしさを感じることができる空間作りをしています。また、隈研吾氏が鎌倉彫をモチーフにした伝統的デザインを最新の木工技術で作り上げた外観は、鎌倉に溶け込みアート作品としての存在感を醸し出しています。日本と英国の伝統文化を外面と内面から楽しめるアンティークの世界が鎌倉の中心地に誕生します。
数量限定の早割チケットは2022年8月23日から発売開始です。

■オープン記念!早割チケットの販売開始
英国アンティーク博物館BAM鎌倉公式サイトにてオープン記念限定チケット(日時指定)の販売を開始しました。本券はオープン前に販売する数量限定のチケットで、お得な料金で購入できます。公式サイトより購入ください。

<入場券について>
・デジタルチケット購入(WEB事前予約販売)
公式サイト( https://www.bam-kamakura.com )にて、日時指定チケットを事前に購入できます。紛失の心配がなく、携帯端末を持参して入場時にQRコードをかざすだけのシンプルな入場方法です。

・BAM博物館でのチケット購入(当日券のみの販売)
ミュージアムショップ1階のチケット販売所にて当日チケット(税込1,300円)の購入が可能です。ただし、公式チケットサイトにおいて事前販売が予約枚数に達している場合、当日券の購入ができない場合がありますので、事前の予約購入(WEB事前購入)をお勧めします。

1階から4階まで各フロアごとに時代やテーマの異なるアンティークを展示予定
1F ヴィンテージ / 1950—1990 London Taxi
2F ジョージアン時代 / 1714—1830 The Georgian Room
3F シャーロック・ホームズの部屋 / 1887—1927 Sherlock Holmes’Room
4F ヴィクトリア時代 / 1837—1901 The Victorian Room

<BAM 館長 土橋正臣氏からのメッセージ>
アンティークとは100年以上経過したものを言う。ビクトリアンルームやシャーロック・ホームズの部屋でパティナ(古艶)を感じてほしい。

「英国アンティーク博物館BAM鎌倉」は2022年9月23日、鎌倉の中心地、鶴岡八幡宮から徒歩1分の参道沿いにオープンいたします。
「次世代に本物のアンティークを引き継ぐ~」をテーマに掲げるミュージアムとしてがヴィクトリア時代やテーマごとの空間で皆様をお迎えします。
博物館のグランドフロアでは、貴重なヴィンテージのロンドンタクシーが展示される他、シャーロック・ホームズの部屋の再現には当時に実際に使われていた本物のアンティークが用いられる他、世界的にも貴重な巨大蓄音機、王室御用達のピアノ、ジョージアン時代のハープなどを間近で見ることができます。
また館内のミュージアムショップではシャーロック・ホームズ博物館ロンドンの公式グッズの販売を行うほか、ロンドンで大人気のお土産を多数取り揃えています。
いま話題の鎌倉において、隈研吾氏デザインによる鎌倉彫モチーフの建物を一歩入れば、英国アンティークで満たされた100年以上の歳月を吸い込んだ歴史空間があなたをお迎えします。
ミュージアム内のフロアを一つのディスプレイキャビネットと考えた没入型の空間として、世界で活躍する建築家、隈研吾氏と英国アンティークコレクター土橋正臣のコレクションとのコラボレーションをお愉しみいただけます。
これまでにない新たなアンティークの姿にご期待ください。

【施設概要】
施設名称:英国アンティーク博物館BAM鎌倉 (英語表記:BRITISH ANTIQUE MUSEUM KAMAKURA )
開業日:2022年9月23日(金・祝)
所在地:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-11-4-1
営業時間:10:00~17:00(変更になる場合がございます)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)
建築:隈研吾建築都市設計事務所
主催:株式会社ファーマブリッジ
協力:鎌倉アンティークス
公式ホームページ:https://www.bam-kamakura.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語